【衝撃】スマホが視界に入るだけで起こる悲劇がヤバい。

【衝撃】スマホが視界に入るだけで起こる悲劇がヤバい。

スマホの悲劇

 

皆さんは、作業をするときにスマホを机の上に置きますか?

また、スマホを自分が見える範囲に置きますか?

 

スマホを机の上に置いたまま何かをするという人は多いと思います。

以前の僕も、スマホを見た後は無意識に机の上に置いて作業に戻っていました。

 

しかーーーーーーし!

この記事を読んだあとは、自分が見える範囲にスマホを置いて作業をするのは絶対にやめてください

 

非常にもったいないです。

損です。

愚かです。

 

今回は、スマホを視界に入れることの恐ろしいデメリットについて書いていきます!

 

スマホが視界に入ることで起こる悲劇

 

集中力が途切れる

 

まず、スマホが近くにあるだけで集中力が途切れるということがわかっています。

50名を対象にした実験で、スマホを目の前に置いた状態で単純な作業をしてもらいました。

 

その結果、自分のスマホじゃなくてもスマホが視界に入るだけで作業の成績が下がるということがわかりました。

 

つまり、誰のであれスマホが視界に入るだけで集中力が削がれるということです。

 

研究者は集中が逸れる理由として、スマホにはコミュニケーションを連想させる作用があるからと考えています。

スマホが視界に入ると、その先の友人が何をしているのかを自然に考えてしまい、集中力が目の前からそれてしまうということです。

 

触らずともスマホがあるだけで生産性が下がってしまうって恐ろしいですよね。

 

この研究をしった後の僕は、作業をするときには必ずスマホを見えない位置に置くように心がけています笑

 

人間関係を損なう

 

次にスマホを置いたまま会話をすると、目の前の人と仲良くなりにくいということがわかっています。

2013年に行われた実験では、他人同士の被験者をペアにして「過去1か月に起きた興味深い出来事」というテーマで会話をさせました。

その時、以下の2つのグループにわけて会話をしてもらいました。

 

1.スマートフォンを横に置いたまま会話をする。

2.スマホではなく紙のノートを横に置いて会話する。

 

その結果、ある程度は会話を通じて仲良くなったが、スマホが手元にある被験者はあまり打ち解けられなかったということがわかりました。また、相手との関係を低く評価し、相手に対して感じた共感や信頼の度合いが低くなるということもわかりました。

 

つまり、スマホを使っていなくてもそこにあるだけで人間関係を損なうということです。

スマホが視界に入るだけで目の前の会話に集中できなくなるということです。

 

仲良くなりたい人と食事をするときにはスマホはカバンの中にしまいましょう!

(逆に、避けたい人間関係ならスマホを机の上にあえて置くのはありですが笑)

 

まとめ

  • スマホは視界に入るだけでヤバい!
  • 集中力が下がる
  • 人間関係が深まらない

 

スマホが視界に入ることで起こる悲劇について紹介しました!

机の上にスマホを置くって結構無意識にやりがちですが、その行為があなたから集中力と人間関係を奪っているということがご理解いただけたと思います。

 

スマホはカバンなどにしまって、絶対に視界に入らないようにしましょう!

 

皆さんのスマホ生活に変化があれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

参考文献

書籍

・『僕らはそれに抵抗できないー依存症ビジネスのつくられかた』(アダム・オルター著)

Webサイト

・スマホが目の前に置いてあるだけでも人間の集中力は途切れる

https://yuchrszk.blogspot.com/2015/08/blog-post_72.html