食事

あなたが昼間に眠い原因とは?すぐできる対処法を紹介します。

努力では天才に勝てないことが判明

この記事はこんな人にオススメです!

・昼ごはんを食べた後に眠たくなる人。

・昼間に眠気を感じる原因を知りたい人。

・午後からもパフォーマンスを高く発揮したい人。

この記事では、昼間に眠たくなる原因眠たくならない方法を紹介します。

 

皆さんはランチを食べた後に眠たくなりますか?眠たくなるという人が多いのではないでしょうか。

 

というか、むしろ眠たくなるのが仕方ないと言えるかもしれません笑

 

高校時代の僕は、昼ご飯を食べた後の5限の授業では毎回眠気が襲ってきてそれに耐えるのに必死でした笑

 

せっかく昼からも頑張ろうと思っているのに眠たくなったら仕事も勉強も集中することができないですよね。

 

ということで今回は、あなたが昼間に眠気を感じる原因午後からも集中するための対処法について書いていきたいと思います!

 

あなたが昼間に眠い原因とは?明日からできる対処法を解説します。

あなたが昼間に眠い原因とは?すぐできる対処法を紹介します。

昼間に眠たくなる原因とその対処法について解説します。

本記事の内容はこちら!

前半:昼間に眠い原因とは?

後半:昼間に眠たくならない対処法とは?

この記事では、以下の参考文献を基に書いています。

『自分を操る超集中力』

 

それでは本編スタートです。

昼間に眠い原因とは?

 

さっそく結論から言いますと、昼間に眠気を感じるのは皆さんが食べたお昼ごはんによって血糖値が乱高下しているからです。

 

昼食終わりの授業が耐えられない。

お昼ご飯を食べた後、生産性がグンと下がる。

 

そんな悩みを抱えている人は、お昼ご飯が原因で眠たくなっていると思われます。

 

具体的に解説します。

血糖値の乱高下

 

血糖値とは血液内に含まれるブドウ糖の濃度のことを指します。

 

そして、体には以下のような仕組みが備わっています。

ご飯やパンなどの炭水化物を摂取すると消化・吸収され血糖値が上昇します。

血糖値が上昇するとインスリンがそれを元通りに下げようとします。

血糖値が下がります。

血糖値の昇降には何ら問題はないのですが、これが乱高下すると問題が発生してしまうわけです。

 

例えば、

白米やパン・麺類などの吸収が早い糖質を含むものを食べます。

食後の血糖値が急上昇します。

元通りにしようとインスリンが大量に分泌されます。

血糖値が急下降します。(ここで強い眠気やだるさを感じる!)

というわけです。

 

つまり、昼ご飯を食べた後に眠気を感じるのは、昼ご飯に糖の吸収が早い食べ物を選び血糖値を乱高下させることが原因だったということです。

 

皆さんがよくお昼に食べているパンやご飯は、だいたい糖の吸収が早い食べ物なので眠たくなっても仕方がないんですよね。

 

自分の意志力が弱いわけではなく、食べるものが原因なので自分を責めるのはやめましょう。

 

知識:血糖値の急上昇と急下降がランチ後の眠気の原因に!

 

昼間に眠い人にオススメの対処法

 

前半では血糖値が乱高下すると眠気を感じるという話をしたわけなんですが、それではどうすれば眠気を感じにくくなるのでしょうか。

 

ここからは、対処法を書いていきます。

 

結論:低GI食品です。

 

さっそく、ド直球に結論を言いますと、低GI食品を積極的に選べばよいということです。

 

低GI食品ってなんやねんと思われたかもしれませんが、まずGIとは、グリセミック・インデックスの略で食後の血糖値の上昇度を示す指標になります。

 

なので、低GI食品とは血糖値の上昇度が少ない食品ということですね。

 

つまり、

高GI食品=糖の吸収が早く血糖値が急上昇・急下降する=眠気を感じやすい

低GI食品=糖の吸収が緩やかで血糖値も緩やかに上下する=眠気を感じにくい

ということです!

 

とは言っても、何が高GI食品で低GI食品なのかイメージがつかないという方もいると思われますので、それぞれ代表的な食べ物を紹介していきますね。

 

眠気が感じやすい食べ物(高GI食品)

 

まず、皆さんが日頃食べがちな眠気を感じやすい食品を紹介します。

 

眠気を感じたくない人は、これらの食品を昼ご飯にするのは避けましょう。

高GI食品の例

・白米

・食パン

・うどん

・コーンフレーク

・パスタ

・にんじん

・かぼちゃ

・ジャガイモ

・ジャム

・パイナップル

・おやつ

などなどです。

 

見た感じ皆さんが昼ご飯に食べるものが多いのではないかと思います。このような糖の吸収が早い食べ物が昼食後の眠気やだるさにつながっているということです。

 

僕も高校時代は弁当で白ご飯を大量に食べていたので、今から考えると5時限目が眠たかったのも当然でしたね笑

 

昔の自分に教えてやりたい気持ちでいっぱいですが、それは不可能なので今から以下のような食べものに変えていきましょう!

 

眠気を感じにくい食べ物(低GI食品)

 

先ほどの高GI食品を見て何を食べればいいんや!と思った方も多いことでしょう。昼ご飯の定番が高GI食品ばかりですからね笑

 

そんな皆さんに眠気を感じにくい低GI食品を紹介します。

 

昼ご飯にはこれらの食品を取り入れましょう。

低GI食品例

・玄米

・大麦

・そば

・全粒粉パン

・春雨

・さつまいも

・キノコ類

・海藻類

・大豆

・葉物野菜

・リンゴ

・チーズ

・ヨーグルト

・バナナ

・ブラックチョコレート

・ナッツ

などなど、できる限り代表的な食品と手に取りやすい食品を並べました。

 

低GI食品は、血糖値の上昇が緩やかなのでインスリンも大量分泌はされません。

 

ちなみに僕は、昼間に眠気を感じたくないと思いまして、昼ご飯に卵焼き・野菜・バナナを食べています。高GI食品を食べない習慣がすっかり定着して眠気も感じないので、皆さんにオススメします笑

 

代替案で考えてみる

とは言っても、急に玄米を食べよう!とか春雨ばっか食べる!みたいに思えないですよね。なので初めは、代替案で考えてみるということをオススメします。

 

例えばですが、

麺類を食べたい人はそばを選ぶ

パンを食べたい人は全粒粉パンを選ぶ

デザートを食べたい人は果物を選ぶ

おやつを食べたい人はナッツやカカオ多めのブラックチョコレートを食べる

という風に、昼ご飯を食べるときにはできる限り低GI食品を意識するといいということです!

 

もちろん、何を食べるかは自由なのでパンやご飯などの高GI食品でもいいわけですが、午後からも集中したい人や昼間の眠気を抑えたい人はぜひ低GI食品を積極的に選んでいきましょう!

 

小さな心がけが皆さんの生活を豊かにすること間違いなしです!

 

行動:高GI食品を避け低GI食品で昼ご飯を構成する。

昼間に眠い原因と対処法まとめ

昼間に眠たくなる原因まとめ

ここまで、昼間に眠たくなる原因がお昼ごはんであること眠気を抑えられる食べ物を紹介してきました。まとめますと、

疑問:なぜ昼間に眠気を感じるのか?

知識:高GI食品による血糖値の乱高下が原因です。

行動:玄米や全粒粉パンなどの低GI食品を選びましょう!

ということでした。

 

普段食べているものをやめるというのはかなり抵抗があると思います。周りの弁当を見ても、絶対眠たくなるやんという食べ物で構成されているので、低GI食品を実践すると確実にマイノリティーになります。

 

それでもやる価値は十分にあると思うのでぜひ一つでも低GI食品をいれてみましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。