生産性

仕事や勉強で”効率が悪い人”から脱出する方法を紹介します。【シングルタスクのススメ】

皆さんは、こんな経験がないでしょうか。

 

・ドラマを見ながらスマホをいじる。

・音楽を聞きながら勉強をする。

 

これはいわゆるマルチタスクです。

 

過去にマルチタスクをする人ほど時間に追われるよーという話をしたんですが、

マルチタスクって本当に意味ないんですよ。

 

効率悪いし

時間に追われるし

成果につながらないし、

でもいろんなことやった気分になってる。

同時進行で時間を節約しているようにみえて、かえって時間を無駄にしているんですよ笑

 

一方でシングルタスクで物事を進める人は、これの逆です。

効率がいいし、

成果につながるし、

時間に追われない

しかも気分だけじゃなくて実際にやることが終わっているんですよ。

 

【シングルタスク】ってまじでいいことばかりなんですよねー。

 

ということで今回は、目の前のことに集中する【シングルタスク】について紹介したいと思います!

 

シングルタスクって?

 

「マルチタスク」は何回か触れたけど、【シングルタスク】は初登場なので、どういうことかを整理したいと思います。

 

まあマルチタスクの逆と思っていただければいいのですが、【シングルタスク】を一言でいうと「目の前の行動と意識が一致している状態」のことです

人は何かに集中するとき、意識と肉体を同じ場所に置きます。

例えば、「勉強に集中している」ときは目の前の「問題を解くこと」に意識を置いています。

これが【シングルタスク】です。

 

逆にマルチタスクは、目の前の行動と違うことを考えている状態のことです。

例えば、」机に向かって勉強しようとしてる」けど「好きな子からのLINEが返ってこないという不安」で頭がいっぱいになっている状態です。

 

つまり、目の前の行動と意識が一致している状態をシングルタスクと言い、一致していない状態をマルチタスクと言うということです。

 

シングルタスクになるメリット

具体的にシングルタスクになるとどんなメリットがあるのかを紹介します!

 

1.人間関係がうまくいく

シングルタスクを意識すると、人間関係が上手くいくということがわかっています。

 

人間関係に大事なことは、相手の気持ちを理解しようとする共感能力だと言われています。

なぜシングルタスクが人間関係をよくするかというと、目の前の人との関わりに集中することで共感能力を最大限に発揮できるようになるということです。

自分の話に全力で耳を傾ける人に好印象を抱くのは皆さんも経験があると思います。

 

逆に、マルチタスク状態の人間関係を想像してもらいましょう笑

もし友達にスマホをいじりながら話を聞かれたらむかつきませんか?

全然話に集中してくれてないやんって思いますよね。

そこに共感力もくそもないわけです笑

その友達とはあまり楽しくない時間を過ごすことになるでしょう。

皆さんの経験則からもシングルタスクの方が人間関係が上手くいくというのは理解できると思います。

 

2.幸福度が高い

熱中している人ほど幸福度が高く気が散りやすい人ほど幸福度が低いということがわかっています。

 

皆さんに想像していただきたいのですが、

・スマホを触らずにドラマに集中したときと

・スマホを触りながらドラマに集中したとき

どちらのほうがドラマを楽しめると思いますか?

 

ぜひ一度実践して体験していただきたいのです笑

 

僕はいま木村拓哉さん主演の『グランメゾン東京』というドラマを見ているのですが、ドラマを見るときは必ずドラマにしか集中しないようにしています。

 

ご飯食べながらーとか

スマホを横に置いてーとか

途中で中断してーとか

マルチタスクに絶対にならないようにドラマだけに集中できる環境を作ってから見るようにしています。

 

その方が明らかドラマを見終わった後の感動とか達成感が高いんですよねー

目の前のことに集中したほうが幸福になるということを身をもって実感しております笑

 

シングルタスクになるために

シングルタスクになると最高やでーという話をしてきたわけですが、まあ簡単にいうとマルチタスクにならんかったらいいわけです

 

ここからは実際にシングルタスクになるためには具体的にどうしたらいいんやということを書いていきます!

 

1.スマホの利用を制限する

 

過去の記事でスマホが視界に入るだけでやばいよーという話をしたんですが、スマホ自体がマルチタスクの原因です。

 

・気になる子からのLINEが返ってこない

・インスタのストーリーが気になる

・ツイートにいいねが来てるかな?

スマホを触っているときはもちろんですが、スマホを触っていなくても頭の中はこんなことを考えています。

シングルタスクの特徴は、意識と行動が一致していることです。頭の中がSNSやアプリで占領されている状態では、シングルタスクになることができません。

 

なので、スマホの利用を制限しましょう!

具体的には、

  • SNSのチェックは1日3回までとする
  • 1日に1~2時間のオフライン時間を作る
  • スマホの通知は全部切る

などなど、スマホを遮断して行動に集中できる環境や時間を意識的に取ることがシングルタスクへの一歩となります。

 

とりあえずまず、スマホから一定の距離を取りましょう!

 

2.未完で終わらせない

マルチタスクにならないためには、物事を完了させる必要があります。

なぜなら、人は完了していない物事について記憶に残りやすいということがわかっているからです。これをツァイガルニクス効果といいます。

 

つまり、タスクを未完の状態で放置しておくと頭の一部がそれについて考えてしまうということです。

 

これは、勉強で情報を記憶したいときには使える勉強テクニックなのですが、タスクを切り替えるときにはマルチタスクの原因となります。

なので、タスクを切り替えるときはキリのいいところで終わらせるか、終わったところを記録することで区切りをつけるようにしましょう。

 

完了したと思わせることで次もシングルタスクで集中することができます。

 

“未完で終わらせない”ことを意識しましょう!

 

3.一度に一つの原則

シングルタスクの一番大事な原則ですが、“一度に一つのことをやる”という意識を持ちましょう。

 

スマホの普及で、現代の人はいろんなことを同時にやろうとしてしまいます。(僕もその一人です。)

そこで「いまは一度に一つのことができてるか?」って、時々思い返してみてください。

 

二つ以上のことをやっていたらそれはマルチタスクなので、今すぐ一つに絞ってください。

 

シングルタスクがあなたに成果をもたらします。

 

まとめ

【シングルタスク】が大事

・人間関係よくなる!

・幸福度が高くなる

そのためには?

・スマホと距離を取る!

・完了させる!

・一度に一つ

 

現代人はマルチタスクが頻繁に起こっていることを考えると、シングルタスクにするだけでその他大勢を抜け出すことができるかもしれませんね。

 

抜きんでるためにも、一度に一つのことをやるシングルタスクの達人を目指しましょう笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

参考動画

・集中力を最大化し、人間関係までよくなるシングルタスク入門

https://www.nicovideo.jp/watch/1522316285

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。