【貯金】尊敬する友達を使えばお金はちゃんと貯まるっていう研究たち。【友情最強説】

【貯金】尊敬する友達を使えばお金はちゃんと貯まるっていう研究たち。【友情最強説】

貯金できてますか?

 

皆さんは貯金できてますか?

 

貯金をしようと思っても、「いつの間にか貯金するお金がない!」という人が多いと思われます。

 

貯金は大事!ってわかっていてもなかなかできないですよね。

 

目先の利益に飛びついてしまうので、長期的な目線で考えて行動するということが人間は苦手なんです。

 

でもでもでも貯金はしたいですよね!!!

 

 

ということで、そんな貯金が苦手な人でも周りの人を使えば貯金ができるよっていう研究があるので紹介します!

 

目標を公言すると達成率が変わる

 

①貯金の目標額を公言すると65%UP

 

まず、周りに貯金目標を公表すると目標額に近づくということがわかっています。

 

チリの経済学者フェリベ・キャストとハーバード大学のダイナ・ポメランズは、自営業の人に貯金をしてもらうという実験を2つのグループに分けて行いました。

 

  1. 貯金の目的と金額を公表する
  2. 誰にも公表しない

 

実験の結果、

目標を公言したグループは、公表していないグループに比べて65%も貯金額が増えるということがわかりました。

 

つまり、周りに目標・目的・期限を伝えるだけで貯金がしやすくなるということです。

 

65%って結構な差ですよね!

 

周りの目ってやっぱり強力なんですね。

 

でも、「公言するなら人を選べ!」っていう研究もあります笑

 

②目標を公言するべき人は尊敬する人

 

次に、目標を伝える人は尊敬する人のほうがいいということも分かっています。

 

オハイオ州立大学の研究では、171人の学生に一度タスクを行ってもらいました。

1度目のタスク終了後、同じ作業をもう一度する前に自分のタスクの目標を決め、研究チームが全体を以下の3つのグループに分けました。

 

  1. 高いスーツを着た自称エキスパート研究者に目標を伝える
  2. 安い服を着た自称2流大学の研究者に目標を伝える
  3. 誰にも目標を伝えずに二回目の作業に取り組む

 

二度目のタスクを行った結果、

  • 偉いと思われる人に目標を話したグループは目標達成率がはね上がる
  • どうでもいい人に目標を話したグループは達成率に変化はない

ということがわかりました。

 

つまり、尊敬できない人にゴールをシェアしても意味はないということです。

 

逆に尊敬できる人に目標を伝えると、それを達成できなかったときに裏切る結果となってしまうため、好きな人に嫌われたくないという気持ちがモチベーションになるということです。

 

ただ目標を伝えればいいというだけでなく、誰に伝えるかも重要ということがわかりますね笑

 

 

まとめ

2つの研究を参考に結論を出すと、

  • 貯金をするときは周りの友達に目標を公言しよう
  • そして裏切りたくない人に伝えよう!

持つべきものは友だということを改めて実感しますね笑

 

僕も貯金をするときは、周りの親友たちに公言したいと思います笑

 

皆さんの参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

参考文献

書籍

・『あなたを変える52の心理ルール』メンタリストDaiGo著

 

Webサイト

・貯金を65%増やす方法

https://daigoblog.jp/psychology_savemoney/

・目標を達成したければ人に言え!しかし、どうでもいい相手には何も言うな!という実験の話

https://yuchrszk.blogspot.com/2019/09/blog-post_18.html

 

論文

・オハイオ州立大学の研究

https://psycnet.apa.org/doiLanding?doi=10.1037%2Fapl0000441