生産性

【僕も愛用】たった数秒で情報の信頼性を上げる方法とは!?【認知容易性】

情報

情報の信頼性

 

皆さんは、どのような情報を信じますか?

世の中には情報が溢れていて、その情報が事実かどうかを判断することは、重要な能力となってきました。

Twitterで拡散された情報がデマだったりテレビで嘘の番組を作ったり、どこから発信される何の情報を信じていいかわからない状況でもあります笑

そんな情報過多の世の中ですが、今回は人間はたったこれだけの工夫でも情報を信じやすくなる!という面白い話が『ファスト&スロー』にのっていたので紹介したいと思います!

 

 

クイズ

いきなりですが、皆さんに問題です!

 

直感で答えてください!

 

Q.どちらが正しい文章でしょうか。

 

橋本環奈の誕生日は1998年の27日である。

②橋本環奈の誕生日は1998年の2月5日である。

 

 

 

正解は、、、

 

 

 

実はどちらも間違いです笑(橋本環奈さんの誕生日は1999年2月3日です!)

 

それでは、皆さんはどちらが合ってそうだと感じましたか?

 

 

 

認知容易性

実は、研究によって①のように、太字にした文章のほうが正しいと受け取られやすいことが分かっています。

なぜなら、太字にして見やすい表示にすることで、受け手の認知負担を減らすことができるからです。

 

人は認知しやすいもの(自分に慣れ親しんだもの)が好きな傾向があります。

そのため、直感で判断するときは馴染みがあるものや目に飛び込みやすいものを材料にします。

 

だから太字の方が見やすくて心地よいものだとすぐに認識できるので、直感では合っているのではと感じるんですねー。

 

本に太字が多用されているのも信じてもらいやすくするためが理由の一つかもしれませんね!

 

(問題を熟考した場合は、この限りではないのでご注意を笑)

 

 

まとめ

・太字にするだけで直感では正しいと思われやすいよ!

・人は認知しやすいものを好むよ!

 

こんな工夫で信用性が少しでも上がるなら使うしかないですよね笑

 

最終的に全部が太字になりそうで怖いですが、笑

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

参考文献

・『ファスト&スロー』(ダニエル・カーネマン著)

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。