やりたいことがない

好きなことを仕事にする人は本当に幸せ?【結論:変わりません】

好きなことを仕事にする人は本当に幸せ?【結論:変わりません】
この記事はこんな人にオススメです!
  • 好きなことを仕事にしたいと思っている。
  • 今の仕事に不満を抱えている。
  • 好きなことを仕事にしている人が羨ましい。

この記事を読めば、別に好きなことを仕事にしなくてもいいということを理解することができます。

 

皆さんは好きなことを仕事にしていますか?

 

好きなことを仕事にしたいと思っている人は多いと思います。

 

やりたいことを実現している人は幸せそうに見えますもんね。

 

しかし、実は好きなことを仕事にしても、好きなことを仕事にできなくても、そこまで人生変わらないよ!ということが明らかになっています。

 

といわけで今回は、好きなことを仕事にできなくても大丈夫だよーという話をしていきます。

本記事の内容はこちら!

好きなことを仕事にする人は本当に幸せ?

好きなことを仕事にしなくても幸せになる方法

以下の参考文献を基に書いています。

好きなことを仕事にする人は本当に幸せ?【結論:変わりません】

好きなことを仕事にする人は本当に幸せ?【結論:変わりません】

 

それではさっそく、好きなことをして生きている人は幸せなのかについて解説します。

 

好きなことが仕事でも幸せは変わらない

 

さっそく結論ですが、好きなことを仕事にしてもしなくても幸福度は変わりません。

 

なぜなら、好きなことを仕事にしようとしても必ず嫌な側面が見えてくるからです。

 

好きなことを仕事にしたかったけど就職

 

好きなことを仕事にしよう!という風潮はますます高まっていますよね。

 

少し前にブームを巻き起こしたYouTubeの宣伝文句の一つに「好きなことで、生きていく」というフレーズが流行りました。

 

終身雇用制度が形骸化し、転職が一般的になりつつある今日では好きなことを仕事にしたいと思う人がどんどん増えています。

 

というか僕もその一人でした。

 

大学生のころは「好きなことを仕事にする」ことだけを考え、自分が嫌だと思った仕事には目もくれず、自由なライフスタイルばかりを追い求めていました。

 

具体的には、

「場所も時間も選ばずに働けて好きなときに好きなところへ行ける」

そんなノマドワーカー的な人に憧れをもっていました。

 

しかし、自分の実力ではそんな理想的なライフスタイルを実現できるわけもなく、就職活動の時期がやってきたので、普通に就職活動をして、普通に就職しました。

 

僕には就活を伸ばしてまで好きなことを追える勇気がなかったわけです。

 

今の仕事について実感として思ったことは、たとえ仕事が好きなことじゃなくてもそこまで不幸にはならないということです。

 

過去の僕は、「好きなことを仕事にできなかったら絶対人生楽しくない。」と決めつけていました。

 

でも今は理想のライフスタイルは手に入れていないものの、ある程度楽しむことができています。

 

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、好きなことを仕事にしなくてもいいんじゃないかなと思いだしています。

 

さらに本格的な研究でも、好きなことを仕事にしてもしなくてもそこまで変わらないよーということが明らかになっています。

 

好きなことを仕事にしなくてもいい

 

好きなことを仕事にしてもしなくてもそこまで変わらないよという研究を一つ紹介します。

 

ミシガン州立大学は、「好きなことを仕事にする人は本当に幸せか?」というテーマで調査を行いました。具体的には、仕事に対する考え方が個人の幸福にどう影響するかを調べたというわけです。

 

研究チームは仕事観を2パターンに分類しました。

適合派…「好きなことを仕事にするのが幸せ」と考えるタイプ

「給料が安くても満足できる仕事をしたい」と答えるような人を指します。

成長派…「仕事は続けるうちに好きになるもの」と考えるタイプ

「そんなに仕事は楽しくなくてもいいけど給料は欲しい」と答えるような人を指します。

 

皆さんはどちらに当てはまりますか?

 

大学生の頃の僕でいうと圧倒的に適合派ですね。給料は最低限でいいから好きなことで生きていきたい!と思っていました。

 

そして、皆さんの第一印象でも適合派のほうが幸せになれそうな感じがすると思います。

 

自分が満足できる仕事をしているほうが人生充実しそうですもんね。

 

しかし実験の結果は意外なものになりました。

 

なんと、適合派の幸福度が高いのは仕事につき始めたときぐらいで、1年から5年のスパンでみると、適合派でも成長派でも幸福度・年収・キャリアはほぼ同じくらいで落ち着くということがわかりました。

 

つまり、好きなことを仕事にしても楽しいのは最初だけで結局はどちらも変わらないというわけです。

 

好きなことにも嫌いなことがある

 

研究チームによると、確かに適合派は自分が好きな仕事を探すのがうまいそうです。

 

しかし、どんな仕事にも必ず好きになれない部分があって、結局は妥協しないといけなくなります。

 

好きな仕事を求めるあまりに現実の仕事に対するギャップを感じてしまうというわけです。

 

一方で成長派はそこまで仕事に情熱を持ち込んでいません。

 

好きか嫌いかという感覚を重要視していないので、多少困難な仕事でも耐え抜くことができます。

 

好きかどうかは関係ないので、仕事の嫌な面をみても心が折れにくいんですよね。

 

なので、好きな仕事に就こうが就かまいがどちらにもメリットデメリットがあるからあんまり変わんないよーというのが結論です。

 

好きな仕事に就けなくても

 

就職活動が失敗に終わって好きなことを仕事にできなかった人はたくさんいると思います。

 

でもそれを悲観的に思う必要はありません。別にそこまで人生変わらないんで。

 

好きなことを仕事にしよう!というアドバイスはそこまであてにならないのでスルーしていきましょう笑

 

確かに、成功している人は「好きなことを仕事にしよう!」と言う人が多いです。

 

僕もそれを真に受けていました。

 

しかし、彼らも仕事のすべてを好きなわけではありません。

  • 売れることによってアンチが増えたミュージシャン
  • ゴールデンに上がって尖った表現ができなくなった番組
  • アイドルをやるために仲の良い友達と離れた高校生

 

好きなことをやるためにも必ず犠牲は伴います。みんなそれを見せていないだけです。

 

好きなことをしたいと思いすぎなければ、それを受け入れられるくらいの情熱が自然と湧き出てくると思います。

 

「絶対に好きなことを仕事にしよう!」と思わなくても大丈夫です。

 

好きなこと仕事にしている人が必ずしも幸せとか限らない。

 

好きなことを仕事にしなくても幸せになる方法

好きなことを仕事にしなくても幸せになる方法

ここまで、好きなことを仕事にしてもしなくても一緒だよーという話をしました。

 

しかし、ここまで読んでくださった方の中には、自分の今の仕事がつまらないと感じている人はいると思います。

 

というわけでここからは、別に好きなことではない今の仕事をどうすれば幸せを感じられるのかについて解説します。

 

仕事を少しでも前に進める

 

さっそく結論ですが、今の仕事のモチベーションを上げるには、嘘でもいいから前に進むことが大事です。

 

なぜなら、自分にとって意味のある仕事が前に進んでいるとき、最もモチベーションが高くなるということがわかっているからです。

 

小さな進捗

 

ハーバード大学のテレサ・アマービル教授によると、仕事が前進することがモチベーションを高める要素だそうです。これを「小さな進捗」の力と呼んでいます。

 

2010年の実験では、参加者を2つのグループにわけました。

  1. コーヒーを10杯買えば無料で一杯サービスと書かれたスタンプカードを渡されたグループ。
  2. コーヒーを12杯買えば無料で1杯サービスと書かれたスタンプカードを渡されたグループ。ただし、そのスタンプカードにはすでに2つのスタンプが押してある。

つまり、どちらのスタンプカードもコーヒーを10杯買うと1杯無料になるのは同じなんですが、②のほうが少しだけ進んでいる感じを出したというわけです。

 

その結果、コーヒーを12杯のグループのほうがスタンプの貯まるスピードが速かったということがわかりました。

 

実際に進んでいなくても前進しているような感覚を与えることができればモチベーションが上がるというわけです。

 

小さな勝利を積み重ねる

 

というわけで今の仕事がつまらないと感じている人にオススメなのが、小さな勝利を積み上げるという習慣です。

 

1日単位で達成できそうな目標を立てて、それを着実にこなしていくことがモチベーションアップにつながります。

 

例えば、

  • 電話1件でもアポが取れたら一歩前進
  • 名刺1枚でも渡せたら一歩前進
  • 動画一本でも出せたら一歩前進

という風に、小さなゴールを立ててそれをこなしていくだけでおっけーです。

 

どんなに小さくてもかまいません。

どんなに簡単でも構いません。

とにかく嘘でもいいから前に進んでいる感覚が得られたらいいです。

 

確かに、日々の仕事に全く進歩が感じられないという人はいると思います。

 

小さな進捗がなければモチベーションが下がるのも仕方がありません。

 

本当にやる気がでないときは転職するのも一つの手でしょう。

 

でもその時に、決して好きなことばかりを追い求めないように気をつけてくださいね笑

今の仕事にモチベーションを感じるために、嘘でもいいから前に進んでいるという感覚を作り出す。

 

好きなことを仕事にする幸せまとめ

好きなことを仕事にする幸せまとめ

ここまで、好きなことを仕事にしてもそこまで幸せになんないよーという話をしてきました。

復習します。

好きなことを仕事にしてもそこまで幸福度が変わらない理由とは?

好きなことにも必ず嫌な側面があるから。

好きなことを仕事にしなくても幸せになる方法とは?

日々の業務に小さなゴールを設定しこなしていく。

ということでした!

 

好きなことをやっている人は幸せそうに見えます。

 

それは好きなことをやっている姿しか見ていないからです。

 

彼らにも好きなことをやっているからこその悩みがあり、好きなことをできているからこその犠牲もあります。

 

もちろん、夢を追いかけることは素敵なことですし応援したい気持ちでいっぱいです。

 

しかし、好きなことを追い求めるあまり不幸にならないように気をつけてください。

 

皆さんが自分にとって最適な仕事に就けることを祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。