使い方

「財布のお金が減るたびにATMに行く人」もお金が貯まりません。引き落とすのは月1回。

昨日の記事で「貯金ができない人」の特徴を3つ挙げたんですが、入れそびれていた特徴がありました。

 

それは、「ATMからこまめにお金を引き落とす人」です。

何回もATMでお金を引き落とす人も貯金ができない傾向にあります。

 

ということで今回は、ATMに何回も行く人がお金を貯められない理由引き落とすのは月1回にしようという話をしていきたいと思います!

 

何回も引き落としてはいけない理由

 

月に何回もATMへ行く人はお金が貯まらない傾向にあります。

適当な分だけ現金を引き落とすのは、それ以上無駄遣いをしないから悪くないように思えるかもしれません。もちろん、普段クレジットカードを使っている人が現金が必要になったときにその都度引き落とすというのはまだ健全です。

 

でも、現金のみを使用しているにも関わらず必要なときに何回も引き落とししていたら、結局使い過ぎに繋がってしまうんです。

 

例えば、月の初めに5000円を引き落とすとします。

「3日目にご飯を食べにいって5000円なくなった。」

「あー財布にお金なくなったからまた5000円おろそう。」

という風に

 

財布にお金がない→ATMへ

 

この繰り返しをしていると思います。

このお金の使い方は、あまりにも計画性がなさすぎです。

いくら使ったかに関わらず財布にお金が入ってなかったら引き落とすわけですから

 

今月はいくら使えるのか

今月はいくら貯金したいのか

今月はいくら必要なのか

そんなことは考えずになくなったら引き落とし、なくなったら引き落とし。

そんなことをしていたら、貯めたいお金も貯まるはずがありません。

 

つまり、月に何度もATMへ行く人は、お金の使い方に関する計画性が全くないためお金が貯まらないということです。

 

それでは、このパターンに当てはまる人はどうすればいいのでしょうか。

 

 

解決策:月1引き落とし生活

僕がオススメするのは、【月1引き落とし生活】です。

つまり、月に1回しか引き落とさないということ。

つまり、1回の引き落としで使えるお金を全て引き落とすということ。

 

例えば、20万円の収入があって10万円貯金すると決めたのなら、1日に残りの10万円を全て引き落として一か月それのみで生活するということです。10万円の範囲で必ず生活し、その月は二度とお金を引き落としてはいけないというルールを作るわけです。

 

なぜ引き落としを月に1回と定めると貯金ができるようになるのでしょうか。

 

月1引き落とし生活のメリット

1.計画的にお金を使うようになる。

まず、手元のあるお金だけで必ず生活しないといけないので、計画的にお金を使うようになるということです。

例えば、1月1日に10万円を引き落として、1月2日に5万円を使ったらどうなりますか?

残りの28日を5万円で過ごさないといけないという窮地に陥ります。

 

しかし、一か月で10万円を使いきりということはこのような考え方ができます。

 

1か月で10万円ということは、

1か月を4週間とすると週2.5万円使えるということは、

1日に3500円くらい使えるということ。

つまり、1日3500円で生活すればいいということがわかるんです!

 

しかも、1日にどれくらい使っていいかということを把握すると、たまに贅沢をすることができます。

 

例えば、3500円使えるところを3000円で10日間生活すれば、5000円の買い物をすることができます。

逆に飲み会があって1日に6500円使った日は、3000円オーバーになるので1日3000円の生活を6日間続けることで帳尻を合わせることができます。

 

つまり、

節約をすれば贅沢できるから頑張った分ご褒美を得られる

贅沢したら節約しないといけないから怠けた分代償を払う

ということです。

 

お金を貯めるためには贅沢は悪だって考えている人も多いかもしれませんが、別に計画的に贅沢をすればお金は貯めることだってできるということがわかるかと思います。

 

2.貯金はもう終わってる

 

二つ目のメリットは、もう貯金が終わっているということです。

 

先ほどの例で言うと、月20万円のうち10万円を貯金するので10万円で生活します。

 

はい、ご覧の通りもう貯めるべきお金は取ってあるんです笑

 

貯金できない人は、貯金したいという気持ちはあるけど使ってしまうというのがほとんどです。

 

しかし、月1引き落とし生活にすれば、別に引き落とした分は全て使ってしまってもいいんです。だって貯金は終わってるんですから笑

 

先取り貯蓄の考え方に似ていますが、月1引き落とし生活も「貯金を先に終えてしまって残りは全て使ってよい」という貯蓄方法ですね。引き落とした範囲であればどんな使い方をしてもいいですし、無駄に我慢する必要もなくなるので、健康的な貯金方法だと思います!

 

僕もお金のトレーニングとして一番に始めたのがこの方法でした。

 

月に1回が大変だという人は「週に1回月曜日に引き落とす」とかでも大丈夫なので、とにかくATMのご利用は計画的に!

 

まとめ

【問題】何回もATMに行く人はお金が貯まらない

【解決】ATMは月に一回にしよう!

【理由】計画的にお金を使いやすいから。

    貯金はすでに終わっているから。

【結論】ATMのご利用は計画的に!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。