考え方

【愚民税】宝くじを買う人が、宝くじに当たっても幸せになれない理由。【お金無知】

宝くじ

愚か者の税金と呼ばれる宝くじ

 

皆さんは宝くじを買いますか?

 

宝くじって夢がありますよね!

300円くらい払って一攫千金を狙えるので、買いたくなる気持ちは十分にわかります。

 

なので、宝くじが好きで買うことを止めるつもりは毛頭ありません。

 

ただ、宝くじを買ってしまう人は宝くじに当たっても幸せになれないかもしれません、ということだけ伝えておきたいと思います。

 

宝くじを買う人が、宝くじに当たっても幸せになれない理由

 

宝くじに当たっても幸せになれない人たちがいます。

 

それは、「宝くじを買う人」です。

 

分かりやすく言い換えると、「宝くじを買うくらいお金の知識・金融リテラシーが欠けている人」です。

 

つまり、お金の知識がない人は、大金を手にしたところでそれを上手に扱うことができないので、当たった方が不幸になっちゃうかもしれないということですね。

 

 

お金無知の人が宝くじを買います。

 

宝くじ公式サイトによると、宝くじの還元率は46.9%です

ここではわかりやすく50%とします。

 

還元率とはどういうことかというと、

例えば、宝くじの売り上げが10億円の場合、半分の5億円が地方自治体の公共事業などに使用され、残り5億円が当選金として当選者に分配されるということです。

 

もっと噛み砕いて言うと、1000円払って500円を税金として納め、500円返してもらっているようなもんなんです。

「500円もらうために1000円払っている」ってめちゃくちゃ損ですよね笑

お金を捨てているといっても過言ではありません。

 

お金の知識がある人はこれを理解しています。

なので決してお金を捨てるような行動はしません。

 

逆にお金を捨てるに近いことをする人が大金を手にしたとしても、お金を捨てるように使うことは変わらないでしょう。

 

お金無知に予想される行動はこんな感じです。

  • 生活レベルを急に上げる
  • 変な金融商品の勧誘に乗る
  • 友達と思っていた人にお金を貸して裏切られる
  • お金で何でも解決してしまう

などなど、あなたの魅力の全てがお金になります。

 

 

人間は環境に慣れる生き物です。

 

どんなに大きい家に住んでも、

どんなに高いご飯を食べても、

どんなに素敵な車に乗っても、

すぐに慣れて魅力がなくなります。

 

日常の小さな楽しみに目を向けることもできなくなります。

 

さらにさらに、一度上げた生活レベルを元に戻すのは大変なので、お金が減ってきたときにお金持ち生活を維持するために、借金までするかもしれません。

 

そこまでやるともう大変なことになりますね笑

 

そもそも当たるはずがない。

 

宝くじはほんまに当たりません笑

 

どれくらい当たらないかっていうと、宝くじを買いに行く間に3回交通事故にあう確率でしかあたりません笑

 

そんな微々たる確率を信じるより、自分の力を信じたほうが現実的で確実に解決するのでは?と思ってしまいます。

 

 

買いたいなら買っていい!

 

皆さんの人生なので、宝くじが買いたいのなら買ってもいいです!

  • 自ら自主納税することになっても
  • 大切な友達や家族を失っても
  • 幸せになれないと分かっていても

大丈夫!と考えるのなら、どうぞ買ってください。

 

僕の役目は終わっているので笑

 

 

まとめ

  • 宝くじは半分お金を捨ててるよ!
  • お金無知は大金を無駄にするよ!
  • 買いたいなら買ってもいいよ!

 

僕も人生で一度くらいは買ってみたいですけどね笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

参考文献

書籍

・『193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』クラウディア・ハモンド著

Webサイト

・お金で不幸にならないための科学〜宝くじに当たっても幸せにならないワケ

https://daigoblog.jp/hedonicadaptation/

・宝くじ公式サイト 収益金の活用内容

https://www.takarakuji-official.jp/about/proceeds/top.html

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。