努力が続かない

セルフコントロール能力を鍛える3つの方法【結論:人生変わる】

自分に甘い人でも簡単にセルフコントロール能力を高める方法【結論:アレを持つだけ】
この記事はこんな人にオススメです!
  • 誘惑に負けやすい人。
  • でも誘惑に勝ちたい人。
  • セルフコントロール能力が低いと思う人。

この記事を読めば、セルフコントロール能力の鍛え方を3つ身につけることができます!

 

皆さんは誘惑に負けやすいですか?

 

おやつについつい手を出しちゃったり

勉強をしないといけないのにYouTubeを何時間も見たり

ダイエットしたいのに運動をサボったり

目の前の欲求をなかなか我慢できない人はいると思います。

 

僕も誘惑に負けてしまう人間でした。

  • 勉強しない。
  • ジムへ行かない。
  • YouTube見ちゃう。

そんな生活を続けていました。

 

誘惑に強くなりたいと思ってもどうしても負けちゃうときってありますよね。

 

そんな皆さんに朗報です。

 

セルフコントロール能力は後天的に鍛えられるということがわかっています。

 

ということで今回は、誘惑に強くなるセルフコントロール能力の鍛え方を3つ書いていきたいと思います!

 

誘惑に少しでも強くなりたいと思っている方はぜひ最後までお付き合いください。

 

本記事の内容はこちら!

セルフコントロール能力を鍛える3つ方法

  1. 自制心が強い友達を周りに置く。
  2. 未来の自分に共感してみる。
  3. 小さな努力を続けてみる。

以下の参考文献を基に書いています。

 

セルフコントロール能力を鍛える方法3選

結論:誘惑に強い人。

それではさっそく、誘惑に強くなるセルフコントロール能力の鍛え方を3つ解説します!

セルフコントロール能力を鍛える方法①誘惑に強い友達を作る

 

まず、セルフコントロール能力の鍛えるには誘惑に強い友達を作りましょう!

 

なぜなら、人は自制心が強い友達と一緒に過ごすと自分も誘惑に強くなるということが明らかになっているからです!

 

周りの友達の力

 

人は自制心が強い友人と一緒に過ごすと自分も誘惑に強くなるということがわかっています。

 

2013年にアメリカのデューク大学が行った実験によると、セルフコントロール能力が低い人がセルフコントロール能力が高い仲間と過ごすようになると誘惑に勝ちやすくなるということがわかりました。

 

つまり、セルフコントロール能力を高めたければ周りにセルフコントロール能力が高い人を置きなさいというわけです。

 

周りにコツコツ努力できる人を集めることで自分の自制心が上に引っ張りあげられて、成功に近づくことができるんですよね。

 

セルフコントロール能力は、集中力を発揮したり欲求を制御する力になりますので目標達成に大きく役立ちます。

 

しかも、セルフコントロール能力は長期的な人生の成功と大きな相関があるということがわかっています。

 

実際に、僕も周りの自制心に引っ張りあげてもらっています。

 

コツコツ努力できる友達が身近にいるので、彼らの努力に刺激を受けて筋トレしたり早寝早起きをするようになったりと健康的な生活を送るようになりました。

 

具体的には、

  • ジム常連の友達と一緒のジムに入会した。
  • 大学で学年1位を取る友達にテストの結果を報告してもらう。

という恐ろしいパートナーが近くにいます笑

 

僕は一人で努力するのが苦手なタイプなので環境で底上げをしています。

 

近くにコツコツ努力している人がいるだけで日頃のモチベーションが変わります。

 

なので、誘惑に負けやすい人には本当にオススメです!

 

有名人でもオッケー

 

確かに、セルフコントロール能力が高い人が周りにいないよ!という人はいると思います。

 

そんな皆さんにオススメなのが、毎日コツコツ努力している有名人の情報を追いかけるという方法です!

 

例えば、

あたりは毎日コツコツ努力している姿を発信していらっしゃるので、毎日追いかけることで自分も頑張ろう!ってなります笑

 

実際に僕はマナブさんの動画西野さんのラジオを聞いて毎日積み上げる重要性を実感しました。

それが習慣になっています。

 

周りにセルフコントロール能力が高い友達がいないという方は、努力家の有名人をフォローしましょう!

 

自分のセルフコントロール能力が上がること間違いなしです。

 

セルフコントロール能力の鍛え方①誘惑に強い友達を周りに置く。(有名人でも可)

セルフコントロール能力を鍛える方法②他人の視点で考える

 

次に、他人の視点で考える癖を身につけましょう!

 

なぜなら、他人の視点で考える癖を身につけることで、未来の自分を今の自分に近づけることができるからです。

 

未来の自分は赤の他人

 

未来の自分を今の自分に近づけるってどういうことやと思われるかもしれませんが、基本的に人間は未来の自分を赤の他人のように扱っています。

 

そんなことあるわけないよ!と思っているかもしれませんが、

  • 10年後の自分のために運動をする。
  • 20年後の自分のためにジャンクフードを食べない。
  • 30年後の自分のために日焼け止めを塗る。

そんな風に考えている人は少数ですよね。

 

むしろ、30年後の自分のことは関せず不健康な生活をしている人がほとんどでしょう。

 

セルフコントロール能力の鍛えるために、他人の視点に立つことで未来の自分を自分事にするというわけです。

 

未来の自分に共感する

 

というわけで、未来の自分の気持ちを考えるようにしましょう!

 

チューリッヒ大学の研究では、他人の気持ちがわからなくなると目先の欲望に負けやすくなるということが明らかになっています。

 

なぜ他人の気持ちがわからないとセルフコントロール能力が低下するかと言いますと、

他人の気持ちがわからない

未来の自分に共感できない

未来の自分に気をかけない

セルフコントロール能力が減少

誘惑に負ける

というメカニズムとなっています。

 

しかし未来の自分に共感できるようになると、

今これを食べたら後で後悔するだろうな。

いま運動しなかったら30年後はどう思うだろうな。

という風に、未来の自分がどう思うかを予想できるので自制心が強くなります。

 

確かに、未来の自分なんて想像できないよ!と思う方もいると思います。

 

そういう人は、他人の視点を持ってみるだけでもセルフコントロール能力が鍛えられるということがわかっています。

 

誰かを思うように未来の自分を思ってみてあげてください!

セルフコントロール能力の鍛え方②未来の自分に共感してみる。

 

セルフコントロール能力を鍛える方法③小さな努力を続ける

 

最後に、セルフコントロール能力を鍛えるために小さな努力を続けてみてください!

 

なぜなら、小さな努力を積み重ねられる自分への信頼がセルフコントロール能力を上げるからです。

 

大きな努力に挫折する

 

セルフコントロール能力の低い人の典型的な例として、いきなり大きな努力をしようとします。

 

よし毎日8時間勉強しよう!

よし毎日ジムへ通おう!

よしこれから毎日おやつを食べない!

大きな目標を立てて結局続かずに挫折してしまった経験がある人は多いと思います。

 

そして、努力が続かなかったことに絶望して自分を責めてしまいセルフコントロール能力は低いままになってしまいます。

 

過去の僕もそうでしたので、その気持ちがすごくわかります。

 

小さな努力で自信に

 

一方で、セルフコントロール能力が高い人は小さな努力をコツコツ積み重ねます。

 

例えば、

毎日1回腕立て伏せをする。

毎日1ページ本を読む。

毎日1分早歩きをする。

たったこれだけ?と思うようなノルマを設定し、一つ一つクリアしていきます。

 

なぜ小さな努力をクリアしていくとセルフコントロール能力が上がるかと言いますと、自分への信頼度が上がっていくからです。

 

先ほど、セルフコントロール能力が低い人は努力が続かなくて自分を責めてしまうという話をしました。

 

その逆でセルフコントロール能力が高い人は小さな努力を続けることでそれが自信となり続けるコツを習得するというわけです。

 

確かに、毎日続けるのは難しいよ!と思う方もいるかもしれません。

 

そんなときはバカバカしいくらいノルマを低くしてみてください。

週に1日はおやつを食べない。

毎日1分は本を読む。

朝起きたら1回だけスクワットをする。

やってて意味あるの?と思うくらいのノルマを設定してみてください!

 

それを続けるだけでもセルフコントロール能力が身についていくこと間違いなしです!

 

セルフコントロール能力の鍛え方③バカバカしいくらい小さな努力を続ける。

 

セルフコントロール能力を鍛える方法まとめ

セルフコントロール能力を鍛える方法まとめ

 

ここまで、セルフコントロール能力の鍛え方を3つ紹介しました!

復習します。

セルフコントロール能力を鍛える3つの方法とは?
  1. 誘惑に強い友達を作る。
  2. 未来の自分を考えてみる。
  3. 小さな努力を積み重ねる。

ということでした!

 

いかがだったでしょうか。

 

僕ももともとセルフコントロール能力が非常に低い人でした。

 

努力は三日坊主。

何をやっても飽きる。

続いたことは歯磨きくらい。

そんな人間でもいつの間にかコツコツ続けられるようになりました。

 

それは、

周りに努力できる友人がいた。

未来の自分を想像した。

小さな努力を続けてみた。

から鍛えることができたと思っています。

 

ぜひ努力が続かないと悩んでいる皆さんも自分のセルフコントロール能力を鍛えてみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。