他人との比較

才能がないと気づいたときにやるべき3つのこと【自分に優しく】

才能がないと気づいたときにやるべき3つのこと【自分に優しく】
この記事はこんな人にオススメです!
  • 自分には才能がないと悟ってしまった人
  • 才能がない自分に絶望している人
  • もう色々面倒くさくなった人

この記事を読めば、才能がないと気づいたあとに今すぐやるべき3つのことを理解することができます。

皆さんには才能がありますか?

 

この記事を読んでくださっている皆さんは、自分には才能がないと思っている人だと思います。

仲間ですね笑

 

僕も自分には才能がないと気づいてしまった一人であります。

 

才能がないって悟ってしまったときってめちゃくちゃ辛いですよね。

 

  • これからどうすればいいんやろう
  • 何のために頑張ればいいんやろう
  • なんで自分には才能がないんやろう

そんな風に行き詰まりを感じている人がほとんどだと思います。

 

才能がないと気づいた早めに気づいた者として、皆さんには辛い思いをできる限りしてほしくないです。

 

というわけで今回は、自分には才能がないと気づいたときにやるべきことについて書いていきます!

本記事の内容はこちら

才能がないと気づいたときにやるべき3つのこととは?

  1. 自分に優しい言葉をかける。
  2. 他人と比較するのをやめる。
  3. 新しいことに挑戦する。

以下の参考文献を基に書いています。

才能がないと気づいたときにやるべき3つのこと【自分に優しく】

才能がないと気づいたときにやるべき3つのこと【自分に優しく】

 

それではさっそく、自分には才能がないと気づいたときにやるべき3つのことを解説します。

才能がないと気づいた①自分に優しい言葉をかけてあげる

 

まず、自分に優しい言葉をかけてください。

 

なぜなら、今の辛い気持ちをわかってくれるのは自分しかいないからです。

 

自分にしかわからない

 

才能がないと気づいてしまったときって自分を責めてしまいますよね。

  • 自分には才能がないんだ。
  • 結局何をやっても意味がないんだ。
  • なんでこんなにダメなんだ。

こんな風に、自分に厳しい言葉をかけがちです。

 

なぜ分かるかと言いますと、大学時代の僕がそうだったからです。

 

僕も大学に入って、自分には英語の才能や環境が他人よりも劣っていると気づきました。

 

そこで、才能がないことを悩んでしまい、自分に厳しい言葉をかけてしまいました。

 

しかし、辛いときに厳しい言葉をかけても何の意味もありません。

 

メンタルがどん底に落ち込むだけです。

【実体験】メンタルを悪化させる3つの習慣とは?【これでうつ病の初期症状が出ました。】
メンタルがボロボロになる3つの悪習慣とは?【うつ病になりかけた】 前回の記事では、僕が今年の2月頃にうつ病になりかけたときの症状について書きました。 ↓まだご覧...

 

自分が一番の味方

 

才能がないと気づいた時の一番の味方は自分でしかありません。

 

たとえ周りに「自分には才能がないんだ」と相談しても、

「ソンナコトナイヨ」

「何を今さら」

という2パターンで終わると思います。自分以外に誰も自分の気持ちに寄り添える人はいません。

 

なのでいったん才能がない自分のことを許してあげてください。

 

  • 才能がないのも自分の一部
  • 才能がないのなら今から頑張ればいい。
  • 才能がなくても生きてればいい。

 

それくらいのハードルで大丈夫です。

 

確かに、才能がないことをしっかり受け入れるには時間がかかると思います。

 

どこかで才能を信じたい自分がいて、どこかで才能を見つけられない自分がいて、その間を行ったり来たりするかもしれません。

 

時間はかかってもいいので、才能がない自分にも優しい言葉をかけてあげてください。

 

一番の味方は自分でしかありません。

才能がないと気づいたらやること①自分に優しく接してあげる

 

才能がないと気づいたら②他人と比較することをやめる

 

次に、才能がないのなら他人と比較することをやめましょう。

 

なぜなら、才能がある人と比較することすらおこがましいからです。

 

才能がないと判断した理由

 

ところで皆さんはなぜ自分には才能がないと判断することができましたか?

 

それは他人と比べて自分が劣っていると感じたからだと思います。

 

  • テストの点数が天才のほうが高かった。
  • 練習時間は短くてもセンスがある人のほうが強かった。
  • どんだけ努力してもあいつには歯がたたなかった。

誰かと比べて自分には才能がないことに気づいたと推測します。

 

しかし、才能がない自分と才能がある人を比べるのは意味がないです。

 

誰もイチロー選手と比べて才能がないとは判断しないですよね。

 

比べるという行為自体が時間の無駄です。

 

比較しない

 

自分に才能がないのなら比較するのはやめましょう。

 

  • 生まれ育った家庭環境
  • 一緒に過ごした友達
  • これまでの努力の量

全部が違います。

 

双子だとしても全く同じ時間を過ごすことはありえません。

 

そんな状態で公平な比較ができるでしょうか。できません。

 

単純な話ですが、他人と比較することをやめると才能がないとは思わなくなります。

 

才能がないと感じて辛くなる原理は非常にシンプルで、誰かの100を見ているからこそ自分の50が辛くなるわけです。

 

逆に自分の50しか見ていなければ後は上に上がるだけですよね。

 

ちなみに僕は、才能がないから他人と比較することをやめました。

 

そもそもこんなポンコツが人と比較するなんておこがましいと思っています。

 

確かに、勝負事をしている人なら比較しないとだめでしょ!と思うかもしれません。

 

しかし、大事なことは他人に勝つことではなく、いかに自分の力を絶対的にあげるかだと思います。

 

才能がないのなら潔く他人に勝とうとするはやめましょう。

才能がないと気づいたら②他人との比較をやめて自分を軸に評価する

 

才能がないと気づいたら③新しいことに挑戦してみる

 

最後に、心が落ち着いてきたら新しいことに挑戦してみましょう。

 

なぜなら、挑戦している過程で知らなかった自分に気づくことができるからです。

 

まだやれる

 

皆さんは遂に自分に才能がないと気づいたわけですが、それは特定の分野での才能でしかありません。

 

例え陸上でダメだったとしても、

サッカー
野球
テニス
水泳
卓球
ボルダリング
キックボクシング

などなど全てのスポーツをやったわけではないと思います。

 

極論に思えるかもしれませんが、まだまだ皆さんに可能性があります。

 

勉強でも、

数学
国語
英語
社会
理科

全部がゼロ点なわけではないと思います。

 

少しばかりでも好きな科目はありますよね。

 

仕事でも、

営業
設計
エンジニア
経営者
投資家
会計

などなど、世の中にはたくさんの職業があります。

 

どれか一つダメだっただけで才能がないと判断するのは非常にもったいないです。

 

もしかすると、自分の知らない才能があるかもしれません。

 

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、こればかりはやってみないとわかりません。

 

新しいことをやってみる

 

僕は大学時代に周りの優秀な人を見て、人生を通して英語の才能はなかったんだと痛感しました。

 

そこで大学では英語の勉強はやめて、色々な分野の勉強に挑戦しました。

食事
運動
人間関係
お金
生産性

などなど、興味が出たことをひたすら勉強しました。

 

このブログも新しい挑戦の一つで、全然興味がなかったにも関わらず現在は着々と続いていることです。

 

小さい頃は本を読むなんて考えられなかったのに、今は本を買ってばかりなことを考えると、やってみて発見することも十分にあります。

 

今の自分では考えられない興味が眠っていますので、とりあえず新しいことをやってみましょう。

 

確かに、自分には何にも才能がないよ!と悲観的になっているかもしれません。

 

そういう方は、心が落ち着くまで元気が出てきたらで大丈夫です!

 

才能がないと気づいたら③新しいことに挑戦してみる

 

才能がないと気づいたまとめ

才能がないと気づいたまとめ

 

ここまで才能がないと気づいたときにすぐやるべきことを3つ解説しました。

復習します。

才能がないと気づいたときにすぐやるべきこととは?
  1. 自分に優しい声をかけてあげる
  2. 他人と比較することをやめる
  3. 新しいことに挑戦する

ということでした!

 

いかがだったでしょうか。

 

僕は高校時代に、大学受験を経て勉強の才能がないことに気づきました。

 

そして大学時代に、周りのペラペラさに圧倒されて英語の才能がないことに気づきました。

 

それでもお金の勉強やブログという新しい興味を見つけ、才能がないなりに努力しています。

 

たった一つの分野で才能がないからといって、皆さんの人生がこのままずっとダメなわけではありません。

 

心が落ち着いてからでいいので、新しいことを見つけてみてください!

 

才能がないと気づいた皆さんが、新たな自分の才能に磨きをかけることを祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。