食事

なぜあなたはつい食べ過ぎてしまうのか?

なぜあなたはつい食べ過ぎてしまうのか?

この記事はこんな人にオススメです!

・ついついたくさん食べてしまう人!

・体重の増加に悩んでいる人!

・食べ過ぎをやめたい人!

 

皆さんは食べ過ぎますか?

 

お腹いっぱいにバイキングを食べて後悔する人や

お菓子を食べすぎて後悔した人や

寝る前にケーキを食べて後悔した人は世の中に多いと思います。

 

食べてはいけないのを理解しつつも、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

僕も食べたい欲を抑えきれずにおやつをボリボリ食べることがよくあります。

毎回反省するんですけど次の日にはまたボリボリ。。。笑

 

では、なぜ人は食べ過ぎてしまうのでしょうか。

できれば食べ過ぎを防げるようになりたいですよね。

ってことで今回は、あなたがつい食べ過ぎてしまう原因について書いていきたいと思います!

 

疑問:なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか?

なぜあなたはつい食べ過ぎてしまうのか?

結論:睡眠不足です。

結論:睡眠不足です。

結論から言いますと、食べ過ぎる原因の一つは睡眠不足です。

なぜなら、睡眠不足は「食欲の増加」と「満腹感の低下」を同時に引き起こすからです。

 

シカゴ大学のイヴ・ヴァン・コーター博士は、睡眠時間を短くすると食欲が大きく増加するということを明らかにしました。具体的には、睡眠不足が満腹感を知らせるレプチンの分泌を減らし食欲を刺激するグレリンの分泌を増やすということがわかりました。

 

つまり、睡眠不足になるとなかなかお腹いっぱいにならないし食欲もいっぱいあるから食べ過ぎてしまうということです。いやーこれは恐ろしいですね。

 

ジャンクなものを食べたくなる

ジャンクなものを食べたくなる

さらに、睡眠不足になるとジャンクなものを食べたくなるということもわかっています。具体的には、甘いモノやパンなどの炭水化物・スナック菓子の消費が増えます。これは、睡眠不足になると判断や衝動をコントロールする脳の活動が鈍るからだと言われています。

 

つまり、睡眠不足で脳が欲求を抑えることができず目の前のハンバーガーやポテチに手を伸ばしてしまうということです。人間は本能的に高カロリーの食事を欲しがるようにできているので睡眠不足ではその欲求に抗うことが難しいというわけですね。

 

知識:睡眠不足によって食べ過ぎる理由とは?

・食欲の増加

・満腹感の減少

・欲求への抵抗力が減少

睡眠は体重管理の第一歩

睡眠は体重管理の第一歩

睡眠不足が食べ過ぎを引き起こすということなので、しっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう!としか言えません(笑)シンプルすぎる解決策ですが、これが一番有効的なアプローチです。一晩ぐっすり眠ると、食欲が正常に戻ることも分かっています。

 

意外と睡眠不足が食べ過ぎに繋がるということを知らなかった人は多いのではないでしょうか。ダイエットをするときにまず睡眠時間をしっかり確保するという人はなかなかいないと思います。しかし、睡眠時間が足りてない人は肥満になりやすいです。

 

ダイエットをするときに、

「運動を始める!」

「食事を管理する!」

「おやつを減らす!」

と意気込む方は多いかもしれませんが、その前に

 

「睡眠時間を確保する!」

という項目を入れないとどんなに頑張っても意味がないかもしれませんね。

 

行動:ダイエットするならまず睡眠時間の確保から

 

 

まとめ

疑問:なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか?

知識:睡眠不足が満腹感の低下・食欲の増加を引き起こす!

行動:睡眠時間の確保がダイエットの第一歩!

 

 

睡眠不足って食事にも関わってくるんですね。

この知識は一生ものになると思います。

もし食べ過ぎるという悩みを持っていたら睡眠を見直してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。