テクニック

【危険】スマホの触りすぎが人間関係を悪化させる!?【デジタル断食のススメ】

スマホ触りすぎ問題

皆さんは、1日にどのくらいスマホを触っていますか?

 

僕はスマホ依存かもしれないっていうくらい触っています笑

 

僕以外にも1日でかなりの時間をスマホに費やしている人はたくさんいると思います。

 

今回は、そんな僕を含めた【スマホ触りすぎ現代人】に大変ショックな研究があったので紹介します笑

 

 

共感能力の低下

 

スマホの触りすぎが共感能力の低下を招くということが分かっています。

 

カルフォルニア大学の実験では、12歳の子どもたち51人をロス郊外のキャンプ場へ連れていき、5日間だけデジタル断食を行いました。

具体的には、スマホ・パソコン・ゲーム・テレビなどのデジタル機器を一切使用することができませんでした。

全くスマホを触らない生活を5日間続けたというわけです。

そして、5日間のキャンプ終了後、子どもたちに写真に写っている人たちの感情を推測するテストを行いました。

 

その結果、デジタル断食を行った子どもたちは、そうでない子どもたちに比べて、表情から感情を読み取る能力が高くなったということが分かりました。

 

つまり、数日間スマホを触らないようにするだけで下がっていた共感能力が元に戻ったということです。

 

逆に言えば、デジタル機器を使用していると共感能力が下がったままということです。

 

スマホ触っていると直接的なコミュニケーションが減ってしまうからだと考えられています。

 

他人の気持ちを理解する能力が低下すると、

人間関係でトラブルを抱えたり、

不要な被害妄想をしたり、

人間関係でイライラしたりするので、

コミュ力を上げるためにも、デジタルに触れる時間を減らす必要がありますね。

 

どれくらい減らせばいいの?

 

とはいえ、現代ではスマホなしでは生きていけないような状況でもあります。

そのため、全くスマホに触れないのは困難だと思います。

そこで、「スマホってどんくらいなら触っていいのー?」っていうことを調べた研究を紹介します!

 

オックスフォード大学は15歳前後の男女120,115人を対象に、デジタル機器の使用時間と人生の満足度を調査しました。

 

その結果、デジタル機器は適量を守れば幸福度は上がるということがわかりました。

さらに、スマホの適量時間は1時間57分ということも判明しました。

 

つまり、1日2時間程度の使用に抑えれば生活を充実させることができるということです。

 

スマホ触りすぎているなと感じている人は、2時間を目安に使用時間を減らしてみてはどうでしょうか!(自分への戒め)

 

まとめ

  • スマホで共感能力が低下する!
  • 2時間を目安に使ってみる!

 

この研究たちは僕が一番勉強になりました笑

 

皆さんの参考にもなれば嬉しいです!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

参考文献

論文

・カルフォルニア大学の実験

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0747563214003227

・オックスフォード大学の実験

http://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/0956797616678438

 

Webサイト

・知らないうちにコミュ力が33%低下するやばい行動

https://daigoblog.jp/communicationstrength-drops/

スマホで幸せになるための「適切な利用時間」は平日に2時間まで?

https://yuchrszk.blogspot.com/2017/03/blog-post_4.html

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。