アイデア

【朗報】先延ばしが創造性を高めてくれるらしい。

先延ばし、たまに最強説。

 

皆さんは「先延ばし」をしますか?

 

学生時代に、課題とか宿題とかやらないといけないと分かっていても、締め切りのギリギリまで手を付けなかったという人はいると思います。

 

僕も高校時代は、夏休みの宿題は当日の朝までやっていたくらい、先延ばしの常習犯でした笑

今でも全く治っておらず、先延ばしをすることが多々あります。というか毎回です。

 

先延ばしをすることは、基本的にデメリットが大きいです。

ストレスが溜まったり、

マルチタスクになって集中力が下がったりするので、

できる限り先延ばしをすることは避けた方がいいです。

 

しかし最近、意図的に【先延ばし】をすることでお風呂の中でアイデアがひらめき、全く進まなかった大学の課題を満足に終わらせることができたという事件があったので、

もしかして先延ばしにもメリットがあるんじゃね?ということで調べてみると、

 

意図的な先延ばしにはメリットがある!ということがわかったので、今回は先延ばしをすることのメリットについて話していきたいと思います!

 

 

先延ばしが創造性を高める

 

なんと、先延ばしをすることでアイデアがより洗練されたものになるということがわかっています。

 

ペンシルベニア大学のアダムグラント教授は、被験者を以下の3つのグループに分け先延ばしと創造性に関する実験を行いました。

  1. 課題にすぐに取り掛かるグループ
  2. 長い間先延ばしをさせるグループ
  3. 5~10分ほどほどに先延ばしをさせるグループ

 

新事業のアイデアを考えるという課題を行った結果、ほどほどの先延ばしをしたグループが他のグループよりも16%も優れた結果を残したということがわかりました。

 

これは、先延ばしをしたことで「やるべきこと」が無意識に入り、先延ばしをしたものに勝手に頭が働くので、良いアイデアやクリエイティブな発想が生まれる可能性が高くなったというわけです。

 

そのため創造性を高めたいときは、直感的に思いついたアイデアを一度メモして寝かせたり、課題を知ってから意図的に違うことに集中してみると良いということです。

時間を置くことでアイデアを冷静に客観視することもできます。

 

実は、偉大な物理学者であるアインシュタインも先延ばしが良いアイデアを生むということを理解していて、よく意図的に違う事に取り組んでいたみたいです!

 

アイデアマンには先延ばしが必要な気がしますね笑

 

まとめ

  • 先延ばしにはメリットも。
  • 創造性を高めてくれるよ!
  • アイデアが欲しいときはほどほどの先延ばしを!

 

決して先延ばしが絶対に悪いなんて思わないでくださいね笑

皆さんの先延ばし生活に変化があれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

参考文献

書籍

・先延ばしする人は早死にする!(メンタリストDaiGo著)

Webサイト

「創造性を育てる」って、どうするの?偉人たちに学ぶ“創造性を育てる5つのアイデア” | キナリノ

・スタンフォードの哲学教授が明かす、正しい「先延ばし」の技術

https://yuchrszk.blogspot.com/2014/02/blog-post_2654.html

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。