【注意】キャッシュレスにするとあなたの健康が悪化するかも!?【結論:無駄遣いが増えます。】

【注意】キャッシュレスにするとあなたの健康が悪化するかも!?【結論:無駄遣いが増えます。】

この記事はこんな人にオススメです!

・キャッシュレス決済派の人

・まだキャッシュレスを取り入れてない人

つまり、全員です笑

皆さんは、キャッシュレスですか?

 

キャッシュレスとは、一言でいうと現金を使わない決済方法を指します。

日本政府がキャッシュレスを推進していることもあり、現金を持ち歩かないという人はどんどん増えていると思います。

キャッシュレスにすると5%還元というキャンペーンをやっているところもありますねー

 

ちなみに僕は「念のため現金を持ち歩くけど支払いはクレジットでする」派です笑

心配性なので、もしも現金しか使えないときのことを考えると現金を手放せません。

でもやっぱり便利なのでキャッシュレスを積極的に使っています笑

 

ますますキャッシュレス決済するよーっていう人は増えていくでしょう!

 

そんなキャッシュレス時代の到来に逆らいまして、キャッシュレスにすると自分の健康が害されるかもしれないよ!という研究があったので紹介します!

論文

・How Credit Card Payments Increase Unhealthy Food Purchases: Visceral Regulation of Vices

https://www.researchgate.net/profile/Manoj_Thomas/publication/227630783_How_Credit_Card_Payments_Increase_Unhealthy_Food_Purchases_Visceral_Regulation_of_Vices/links/0f31753bbb0a22c0b1000000/How-Credit-Card-Payments-Increase-Unhealthy-Food-Purchases-Visceral-Regulation-of-Vices.pdf

【注意】キャッシュレスにするとあなたの健康が悪化するかも!?(あえて時代に逆らってみた)

キャッシュレスが健康を害するかもしれない理由

キャッシュレスが健康を害するかもしれない理由

コーネル大学のManoj Thomasらの実験によって、キャッシュレスにすると健康的ではない食べ物を衝動買いしやすくなるということが分かっています。

 

実験では、1000戸の家庭を対象に6か月の間食料品の買い物を追跡調査しました。

 

その結果、人はクレジットカードやデビットカードで支払うとき、ケーキやチョコレートといった健康的ではない食品を衝動買いする傾向があるということがわかりました。

 

つまり、キャッシュレスにすると現金を払うときよりも自分の食べたい欲に負けて甘いもの(余計なもの)を買っちゃうということです。

 

やはりキャッシュレス決済は、現金よりもお金を払うときに感じる痛みが小さいので衝動買いを抑えるのが難しいんですよねー

 

皆さんも心当たりあると思います。

 

もし、財布に5000円しか入っていなければ、当たり前ですが5000円分の買い物しかできません。

しかし、クレジットカードなら財布以上の買い物をすることができます。

そうなったときに、買う予定じゃなかったものをついつい買ってしまうのはうなずけますよね。

 

僕もクレジットカードにして、買い物の決断のスピードが早くなった気がします。

本屋で、その時めちゃくちゃ読みたいと思った本を買う量が圧倒的に増えました笑

 

まあこれだったらまだ健康的ですが、一人暮らしを始めて買い物に出たらわかりません。

 

あくまでもキャッシュレスするなと言っているのではなく、キャッシュレスにするときは、

「自分が無駄遣いしているかもしれない」

「余計なものを買っているかもしれない」

と常にお金を管理しながら使いましょう!

 

便利な分、使い過ぎが怖いですからね笑

 

まとめ

・キャッシュレスにすると健康的ではない食品も買っちゃうよ!

・キャッシュレスは便利な分使い方に注意しよう!

・ケーキやチョコレートもたまにはええよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

参考文献

・『193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』(あさ出版) 57-58ページ