睡眠

睡眠の質を極限まで上げる超爆睡術【7つのポイントで解説】

睡眠の質を極限まで上げる超爆睡術【7つのポイントで解説】
この記事はこんな人にオススメです!
  • 睡眠の質が悪いと感じている。
  • 今の睡眠をもっとよくしたい!
  • 睡眠の知識を増やしたい!

この記事を読めば、皆さんが爆睡するための7つのポイントを理解することができます。

 

皆さんはよく眠れていますか?

 

僕は大学3年生の冬、寝たいときに眠れないことに悩んでいました。

 

寝れないし何もできないしという地獄のような時間を過ごすことが苦しくて、夜を迎えるのが怖くなることさえありました。

 

振り返ると、その時の僕はこんな睡眠生活を送っていました。

  • 授業がないから部屋に籠る。
  • 毎日昼頃に起きる。
  • 夜でもスマホを普通に使う。

知識を身につけた今から考えると、過去の自分がちゃんと寝れるわけないんですよね。知らない間に眠らないための行動ばかりしていました笑

 

だからもっと睡眠について勉強しておけば苦しまずに済んだなと思っています。

 

そんな辛い睡眠生活を誰にも送っていただきたくないので、皆さんの睡眠の質を包括的に向上させる方法を紹介します。ぜひ一つずつ実践してみてください!

 

本記事の内容はこちら!

睡眠の質を極限まで高める超爆睡術

睡眠の質を下げる3つの行動

  1. 寝る前のスマホ
  2. アラームで起きる
  3. 土日に遅くまで寝る

睡眠の質を上げる4つの行動

  1. 散歩する
  2. お風呂に入る
  3. 運動する
  4. すっきり起きる

 

睡眠の質を下げる3つの行動とは?

睡眠の質を下げる3つの行動とは?

 

睡眠の質を上げるためには、まず下げる行動を避けなければなりません。皆さんがやりがちだけど、睡眠の質を下げてしまう行動を3つ紹介します。

睡眠の質を下げる行動①
寝る前にスマホを見る

 

まず、寝る前にスマホを見てはいけません。

 

なぜなら、スマホを使うことで頭が起きてしまうからです。

 

ブルーライトのデメリット

 

スマホのブルーライトが眠れなくするよという話を聞いたことがあると思います。

 

難しい言い方をすると、ブルーライトが睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌を抑制してしまいます。簡単な言い方をすると、夜に太陽みたいな強い光を見たら体が朝と勘違いしてしまうということです。

 

人間の体が眠りの態勢になりたいのに、ブルーライトのせいで起きてしまうんですよね。

 

寝る前にスマホを触っちゃう

 

そんなことわかってるけど、どうしても触ってしまうねんという方はいると思います。

 

睡眠の質が下がるとわかっていてもギリギリまでスマホは触ってしまうことがありますよね。よくわかります。

 

ただ、どうしても見ちゃうから仕方がないといって諦めていてはもったいないです。

【厳禁】寝る前にスマホを見るデメリットがヤバい件。【解決策あり】
【厳禁】寝る前にスマホを見るデメリットがヤバい件。【解決策あり】 皆さんは寝る前にスマホを触りますか? 触りますよねー。僕もです。 というか、触っていない人は...

こちらの記事では対策を4つ紹介していますので、ぜひ自分にあったスマホ対策を見つけてください!

睡眠の質ポイント①寝る前にスマホを触らない。

 

睡眠の質を下げる行動②
アラームで起きる

 

次に、アラームで起きると睡眠の質が下がります。

 

なぜなら、人間の体はもともと光で起きるようになっているからです。

 

朝起きて夜眠る

 

さきほどのスマホのブルーライトと通じる部分がありますが、人間の体は太陽が昇ったら起きて暗くなったら眠るというサイクルでできています。

 

つまり、光で起きるのが一番適した起き方だということです。

 

では音で起きるとはどういうことを意味するかと言いますと、「無理やり起きている」ことになります。

 

もちろん、皆さんそれぞれ仕事や学校が始まる時間が決まっていて遅刻ができないので、アラームを鳴らして起きていると思います。

 

こればかりは仕方がないかもしれませんが、そのままではいつまでも眠い状態が続くかもしれません。

朝の目覚めが悪い原因と対処法とは?【結論:アラームの使い方です】
朝の目覚めが悪い原因と対処法とは?【結論:アラームの使い方です】 皆さん朝の調子はいかがでしょうか。 恐らくこの記事に訪れた皆さんは、朝の調子が悪いと感じていらっしゃると思...

アラームを使って起きることの害と対処法についてはこちらで解説していますので、より詳しく知りたい方はぜひご確認ください!

睡眠の質ポイント②アラームで起きてはいけない。

 

睡眠の質を下げる行動③
土日に遅くまで寝る

 

土日(休みの日)に遅くまで寝てはいけません。

 

なぜなら、睡眠のリズムが狂ってしまうからです。

 

これが一番やりがちかもしれませんね。

 

休みの日くらい寝させろ

 

皆さんの心の声が聞こえます。

 

「休みの日くらい寝させろ」と。

 

「はい、いっぱい寝てください。」とは言えません。それが月曜日の憂鬱につながるからです。

月曜日の朝が辛いたった一つの理由とは?【3日で解決します。】 ふと「月曜日 朝」って調べると検索候補に以下のようなワードが並んでいました。 「月曜日 朝 憂鬱」 「月...

こちらで解説していますが、月曜日のあの憂鬱は金土日の眠り方が悪いからだということが分かっています。

 

睡眠はリズムが非常に大事なので、休みの日でも平日の1~2時間遅い時間までに起きるようにしてください。休みの日も変わらず普段起きている時間に起きるのが一番いいんですけどね。

 

休みの日だからぐっすり寝よう!は睡眠の質を下げてしまうので気をつけてください。

 

睡眠の質ポイント③土日に遅くまで寝てはいけない。

 

睡眠の質を上げる4つの行動

睡眠の質を上げる4つの行動

ここからは、睡眠の質を上げる具体的な行動を紹介していきます。自分にあったやり方で実生活に取り入れてみてください!

 

睡眠の質を上げる行動①散歩

 

一番簡単なことから紹介します。

 

とりあえず散歩してください笑

 

散歩は睡眠の質を高めてくれるということが分かっています。

 

コスパ最強の趣味

 

散歩は睡眠の質を上げる要素をいっぺんに吸収することができます。

 

具体的には、

  • 外に出るので太陽の光を浴びます。
  • 歩くので体を動かします。
  • すっきりするのでストレスが減ります。

 

体内時計は調整するし、適度な疲労感もありますし、日々の不安が和らぐので、睡眠にとって一石二鳥どころではありません。ぶらぶら歩くだけなのでお金もかかりませんしね。

 

しかも、睡眠だけでなく人生において散歩はメリットがあります。

③太陽の光に当たる
散歩する3つのメリットがヤバい件。【結論:人生変わります。】 皆さんは日常生活で散歩をする習慣がありますか? 僕は土日になると近くの散歩コースを歩くようにし...

こちらの記事では、散歩のメリットを解説していますので詳しく知りたい人はぜひご覧ください!

 

ぐっすり眠りたい人はとりあえず今日から散歩を始めましょう。

睡眠の質ポイント④散歩は睡眠の質を上げる。

 

睡眠の質を上げる行動②
お風呂に入る

 

次に睡眠の質を上げるにはお風呂に入ることが大事です。

 

なぜなら、睡眠と体温は密接な関係にあるからです。

 

睡眠と体温

 

睡眠と体温の関係を簡単にまとめますと、体温が下がるときに人は眠たくなります。

 

つまり、お風呂で一旦体温を上げて寝るタイミングに体温を下げることでスムーズに入眠ができるということです。

 

体温は常に一定を保とうとしますので、一旦上がらないと下げるのは難しくなります。そこで、お風呂に入って無理やり体温を上げてしまうわけです笑

 

普段シャワーかかるだけで終わっているという人でも、睡眠のことを考えるとお風呂に入ったほうがいいかもですね。

睡眠の質を上げるお風呂のベストタイミングとは?【今日からできる】
睡眠の質を上げるお風呂のベストタイミングとは?【今日からできる】 皆さんお風呂っていつ入ってますか? Aさん:ご飯食べた後に入ってるよ Bさん:寝る前に入ってるよー ...

こちらの記事ではより詳しく、睡眠の質を高めるお風呂の入り方を説明していますので、気になった方はぜひご覧ください!

 

皆さん、今日からお風呂に入りましょう。

睡眠の質ポイント⑤お風呂に入ると睡眠の質が上がる。

 

睡眠の質を上げる行動③運動

 

先ほどの散歩と被るかもしれませんが、適度な運動は睡眠の質を上げることが分かっています。

 

これは皆さんも実感としてあると思います。

 

疲れた日はよく寝れる

 

実体験としてスポーツをした日の夜はよく眠れますよね。疲れた日ほどベッドが気持ちいときはありません笑

 

つまり、日中の疲労度が睡眠に関係するということです。

 

眠れなかった時の僕は、日中の活動がほぼゼロで全く疲れていないので眠れないのが普通なんですよね笑

 

眠れなくて辛いよという人は、散歩ついでに軽くランニングしてみるのもいいかもしれないです。ただし、睡眠の質を下げてしまう運動もありますのでご用心。

努力で天才に勝てないまとめ
睡眠の質を上げる運動とは?運動と睡眠の深い関係について解説。 「疲れた日ってよく眠れる。」 そんな経験をしたことがある人は多いと思います。 というか、疲れ...

こちらの記事では、睡眠の質を上げる運動と睡眠の質を下げる運動の違いについて解説していますので、気になった方はこちらをどうぞ!

 

今から軽くジョギングしちゃいましょ。

睡眠の質ポイント⑥運動は睡眠の質を高める。

 

睡眠の質を上げる方法④
すっきり起きる

 

すっきりできる起き方を身につけると睡眠生活がぐっと良くなります。

 

なぜなら、睡眠に不満がある根本的な問題は、人間の体に適した起き方ができていないことだからです。

 

起き方が悪い

 

最初のアラームで起きるのはダメだよという話に繋がるんですが、睡眠の質は起き方を変えるだけでガラッとよくなったりします。

 

例えば、アラームで起きている人が光で起きるようになると、すっきり目覚めた!という感覚を味わえると思います。

 

具体的にすっきり起きるためには3つ大切なことがあります。

  • 起きる時間と寝る時間を固定する
  • 光で起きる
  • 睡眠サイクルアプリで睡眠リズムを知る

この3つを守れば朝のスタートダッシュがえぐいです。

朝すっきり目覚める3つの方法とは?【朝が苦手な人でもできます。】
朝すっきり目覚める3つの方法とは?【朝が苦手な人でもできます。】 皆さんは朝起きられますか? 僕はもともと、朝が全く起きられない人間でした。 中高生時代は、親...

こちらの記事で解説していますので、より詳しく知りたいと思った方はどうぞ!

 

睡眠の質ポイント⑦すっきり起きる。

 

睡眠の質を上げるポイントまとめ

睡眠の質を上げるポイントまとめ

ここまで睡眠の質を極限まで高める方法を7つのポイントで解説しました。

復習します。

睡眠の質を下げる3つの行動とは?

①寝る前のスマホ

②アラームで起きる

③休みの日に遅くに起きる

睡眠の質を上げる4つの行動とは?

①散歩する

②お風呂に入る

③運動する

④すっきり起きる

ということでした!

 

今は7つのポイントですが、これからもどんどん睡眠の知識をつけていきますのでポイントもどんどん増えていくと思います笑

 

更新型の記事として変化していきますのでお楽しみに。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

今回紹介した記事のまとめです。

【厳禁】寝る前にスマホを見るデメリットがヤバい件。【解決策あり】
【厳禁】寝る前にスマホを見るデメリットがヤバい件。【解決策あり】 皆さんは寝る前にスマホを触りますか? 触りますよねー。僕もです。 というか、触っていない人は...
朝の目覚めが悪い原因と対処法とは?【結論:アラームの使い方です】
朝の目覚めが悪い原因と対処法とは?【結論:アラームの使い方です】 皆さん朝の調子はいかがでしょうか。 恐らくこの記事に訪れた皆さんは、朝の調子が悪いと感じていらっしゃると思...
月曜日の朝が辛いたった一つの理由とは?【3日で解決します。】 ふと「月曜日 朝」って調べると検索候補に以下のようなワードが並んでいました。 「月曜日 朝 憂鬱」 「月...
③太陽の光に当たる
散歩する3つのメリットがヤバい件。【結論:人生変わります。】 皆さんは日常生活で散歩をする習慣がありますか? 僕は土日になると近くの散歩コースを歩くようにし...
睡眠の質を上げるお風呂のベストタイミングとは?【今日からできる】
睡眠の質を上げるお風呂のベストタイミングとは?【今日からできる】 皆さんお風呂っていつ入ってますか? Aさん:ご飯食べた後に入ってるよ Bさん:寝る前に入ってるよー ...
努力で天才に勝てないまとめ
睡眠の質を上げる運動とは?運動と睡眠の深い関係について解説。 「疲れた日ってよく眠れる。」 そんな経験をしたことがある人は多いと思います。 というか、疲れ...
朝すっきり目覚める3つの方法とは?【朝が苦手な人でもできます。】
朝すっきり目覚める3つの方法とは?【朝が苦手な人でもできます。】 皆さんは朝起きられますか? 僕はもともと、朝が全く起きられない人間でした。 中高生時代は、親...
ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。