パートナー

ほとんどの人がミスりがち!相手がガチで喜ぶ【すべらないプレゼント】の選び方とは?

本当にすべらないプレゼントの話

 

Q.皆さんはプレゼントをどのように選びますか?

  • 相手の好きなものを考えて選ぶ
  • 世界に一つしかないオリジナルのモノをあげる
  • 高い良質なものをあげる

などなど、人それぞれプレゼントを選ぶときに注意しているポイントがあると思います。

 

しかーーーし、

多くの人はプレゼントの選び方を間違いやすいということが調査によってわかっています。

せっかく相手を喜ばせようとしているのに、選び方を知らないから損しちゃっているということです。

 

今回は皆さんがプレゼントでミスらないために、

  • プレゼントがすべってしまう理由と、
  • 皆さんがやりがちな【すべるプレゼント】の特徴と、
  • 本当にもらい手が嬉しいプレゼントの選び方

を紹介したいと思います!

 

プレゼントはすべりがち

 

プレゼントを贈る側ともらう側では価値観の食い違いが起こるということがわかっています。

シカゴ大学の研究では、357名の参加者をプレゼントの「受け手」と「贈り手」に分けて、以下の二つのマグカップを見せました。

  • 受け手の個人名が入ったマグカップ(短期的インパクト)
  • 機能的なマグカップ(長期的な実用性重視)

そして、自分だったらどちらのマグカップを選ぶか選択してもらいました。

 

つまり、「贈る側」と「もらう側」でプレゼントに対する認識にどのような差があるかを調べたということです。

 

その結果、

  • 「贈る側」は短期的なインパクト(個人名入り)を好む
  • 「もらう側」は長期的に使えるモノ(機能的)を好む

ということがわかりました。

 

つまり、プレゼントを「贈る側」は相手が大きいリアクションを取ってくれそうなプレゼントを選びがちで、「受け手」はそんなことはまったく重視しておらず実用性が大事だと考えているということです。

 

相手が欲しいものを選んでいると思いがちですが、ついつい開けたときのリアクションのほうが重視してしまっているんですよねー

 

僕もやりがちなので気を付けたいところです笑

 

すべるプレゼントの特徴3選

さらに、多くの人がやりがちなすべるプレゼントにはこんな特徴があります。

 

①開けたときのリアクションを重視する

→もらう側は反応に困ります。

②サプライズでプレゼントしようとする

→もらう側は何をもらえるか知らされた方が喜びやすいです。

③短期的に楽しめるものをあげる

→もらう側は長期的に使いやすいものを好みます

つまり、贈る側と受け手の感覚にはミスマッチが起こっていることがほとんどだということです。

 

それを踏まえたプレゼントの選びが大事だということですね笑

 

滑らないプレゼントの選び方

ここまで、すべるプレゼントの特徴を紹介してきましたが、その解決策として科学的にすべりにくいプレゼントの選び方を紹介したいと思います!

 

①相手が目の前でプレゼントを開けないことを前提とする

贈る側はどうしても目の前で開けたときのリアクションでプレゼントを選びがちです。

そのため、相手が自分の部屋で一人でプレゼントを開けても嬉しいかどうかを考えることによって、インパクト重視のバイアスを避けることができます。

 

②相手に欲しいものを聞く

結局人は、自分が欲しいものをもらうのが一番嬉しいです。

本当に相手のことを思っているのなら、素直に欲しいものを聞いてそれをプレゼントするほうが相手のためになるでしょう。

プレゼントは欲しいものをあげて、そこに手紙を添えて気持ちを伝えるといいかもしれませんね!

 

③機能性と便利さを優先する

多機能でおしゃれなものよりも、シンプルで長く実用的なモノの方がもらう側は嬉しいです。

高いものよりも相手の負担が少ないものを選びましょう。

 

④最終的にはお金をプレゼントするのが一番。

なんだかんだみんながもらって嬉しいものはお金だということも調査によってわかっています。

そんなん現金なんか送れないよという人は、相手が本好きなら図書カード、AmazonユーザーならAmazonカードをあげるとかなり喜ばれるかもしれませんね笑

 

僕も本が大好きなので、図書カードをプレゼントしてもらったときはかなり嬉しかったです笑

 

気持ちが大事だという人へ

 

お金を渡したほうがいいよ!とかまで言ってしまうと、「プレゼントは贈り手の気持ちが大事なんや!」と反論する人がいると思います。

 

それは僕も同感です。

 

プレゼントで一番大事なことは相手に喜んで欲しいという気持ちで間違いありません。

しかし、相手を喜ばせようという気持ちさえあれば何を贈ってもいいのでしょうか。

相手が大きいリアクションを取れればそれでいいのでしょうか。

 

僕はそれをただの自己満足だと考えてます笑

 

本当に相手を喜ばせたいと思うのなら、相手が一番嬉しいプレゼントを贈るべきだと思います。

大事な人へのプレゼントがただの「自己満足」にならないよう気を付けたいところですね笑

どんなにびっくりするプレゼントよりも、そこに添えられた手紙の方が案外嬉しかったりするものですよ。

 

まとめ

  • 贈り手はリアクションで選びがち!
  • 相手に聞くのが一番いい!
  • 本当に相手の立場になって考えよう。

 

大切な人の誕生日には、相手が本当に喜ぶプレゼントを贈りたいですよね!

 

皆さんのプレゼント選びの参考になれば嬉しいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

参考文献

Webサイト

・なぜたいていの人はプレゼントの選び方を間違えるのか?の心理学

https://yuchrszk.blogspot.com/2018/09/blog-post_30.html

・物よりも経験を送れ!科学的に正しいプレゼントの選び方とは?

https://yuchrszk.blogspot.com/2016/12/blog-post_14.html

・贈り物で失敗しないための科学的な7つのポイント

https://yuchrszk.blogspot.com/2014/12/blog-post_27.html

 

論文

・カーネギーメロン大学 プレゼントの失敗に共通する7つの要素

https://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/0963721416656937

・シカゴ大学の研究

https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fjournals.s

・相手の欲しいものをあげた方がいいよ

https://www.gsb.stanford.edu/faculty-research/publications/give-them-what-they-want-benefits-explicitness-gift-exchange

・機能性や便利さを優先したほうがいいよ

https://www.jstor.org/stable/10.1086/675737

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。