習慣

YouTubeの見過ぎで時間を無駄にする理由とは?

これでYouTube依存を直しました

この記事はこんな人にオススメです!

・YouTubeを見すぎたくない人。

・YouTubeをだらだら見てしまう人。

・YouTubeで時間を無駄にしている人。

この記事では、YouTubeをダラダラ見すぎて時間を無駄にする理由を紹介します。

 

皆さんはYouTubeを見ますか?

 

今ではテレビよりもYouTubeの方が見るという人も多いかもしれませんね。

 

僕もそんな一人です。YouTube依存症ちゃうかっていうくらい一時期はYouTubeばっかり見ていました。

 

ひどいときは5時間以上見てましたね。

 

メンタルがやられているときとか特に見がちです。今でもYouTube依存が治ったわけではありませんがだいぶましにはなりました。

 

そんな日常生活に溶け込んでいるYouTubeですが、時々YouTubeを見ててこんな経験をしたことがありませんか?

 

YouTube見てたらめっちゃ時間経ってた。

気が付いたらYouTube3時間も見てる。

YouTube見すぎて勉強する時間がない。

 

そうなんです。

YouTubeってついつい長い時間見てしまいますよね。

あれってなんでなんですかね。

 

今日はそんな疑問を解決していきたいと思います。

疑問:YouTubeを見過ぎて時間を無駄にする理由とは?

YouTubeの見過ぎで時間を無駄にする理由とは?

結論:自動再生されるから。

本記事の内容はこちら!

・YouTubeの見過ぎで時間を無駄にする理由

・YouTubeで時間を無駄にしないために

 

本記事は以下の参考文献を基に書いています。

・『僕らはそれに抵抗できない』

 

結論:自動再生されるから。

 

結論から言いますと、YouTubeに備わっている自動再生機能があなたをYouTubeから離れないようにしています。

 

なぜなら、自動再生機能によって「これ以上見ない」という選択を自分がしないと動画が続いてしまう状況になっているからです。

 

つまり、YouTubeは自分で見るのをやめないといけないわけです。

 

そんなん当たり前やんと思われる方もいるかもしれませんので、「これ以上見ない」という選択をすることがいかに難しいかということを明らかにするためにある研究を紹介したいと思います。

 

ひと手間増えると面倒くさい

 

心理学者のエリックジョンソンとダン・ゴールドスタインは、臓器提供の意思表示に関する研究を行いました。

 

なぜなら、臓器提供の意思表示に関する答えがヨーロッパの国々で大きな差があったからです。

 

ヨーロッパ各国の臓器提供同意率はこのようです。

デンマーク4%

ドイツ 12%

オランダ28%

 

スウェーデン86%

ベルギー  98%

オーストリア99%

あえて空白を入れてわかりやすくしましたが、上から3か国に比べて下3か国は臓器提供の同意率が大幅に高いことがわかります。

 

なぜこのような違いが発生したかというと、質問のしかたがそれぞれ異なっていたからです。

 

Yesならチェックするパターン

 

具体的には、臓器提供の意思表示が低い国々では次のような質問がされました。

Q.臓器を提供してもよい場合は、ここにチェックをしてください。□

つまり、チェックを入れないと臓器提供の意思を明らかにできないということです。

 

Noならチェックするパターン

 

逆に同意率が高い3か国では次のような質問がされました。

Q.臓器提供をしたくない場合は、ここにチェックをしてください。□

つまり、臓器提供を拒否する場合だけチェックを入れないといけないということです。

 

手間が増えると現状維持を好む

 

この2つの質問を見てわかるように、チェックを入れるという手間が一つあるだけで結果が大きく変わるということです。

 

質問の項目を逆にしただけでこんなにも大きな差がでるなんて驚きですよね。人は能動的に何かをしないといけないとなると、少しの手間がハードルとなり結局は現状維持を好んでしまうわけです。

 

これを聞いたときに「こんな簡単な仕掛けで変わるわけないやん!」と思った方もいるかもしれません。でも、会員登録をするときにメール配信をしますか?̻☑のチェック欄にデフォルトでチェックが入っていて、要らないメールが来たという経験がある人は多いと思います。

 

あれはこの原理を利用しているわけです。会員にチェックを入れさせるよりもチェックを入れたままにしておく方がメール配信を許可する割合が高くなるから、はじめからチェックを入れてあるわけです。

 

YouTubeの自動再生機能は心理的ハードル

 

これがYouTubeにも当てはまります。

 

皆さんはまずYouTubeの設定で自動再生設定を自らオンにしましたか?

 

してないと思います。いつの間にか自動再生ボタンがオンになっていましたよね。そして、自動再生されるということは、見るのをやめるという選択をしない限り動画は永遠と流れるわけです。

 

臓器提供という大きな決断でさえチェックすらしないことを考えると、動画を見るのをやめることが人間にとって心理的ハードルになるということが理解していただけると思います。

 

今日の疑問に対する答えをまとめると、皆さんがYouTubeを何時間も見続けてしまう理由は、「もう動画を見ない」という選択を自分からしない限りYouTubeから離れることができずそれが人間にとって大変なことだからということでした。

 

知識:自動再生機能によってずるずる視聴してしまう。

 

YouTubeの見過ぎで時間を無駄にしないために

YouTubeの見過ぎで時間を無駄にしないために

 

それではどうすればYouTubeをずるずる見るのをやめることができるでしょうか。

 

YouTubeの自動再生機能をオフにする

 

答えは簡単です。

 

自動再生機能の罠から抜け出すために自動再生機能をオフにしましょう。

 

関連動画の上らへんでいつの間にかオンになっていると思うのでそれをオフにしてしまってください。

 

そうすれば、能動的に自分から動画を選ばない限りYouTubeを見続けることはできません。

 

見るのを意識的にやめるよりもYouTubeから抜け出すのはまだ簡単になると思います。

 

行動:自動再生機能をオフにして能動的に動画を選ぼう。

 

YouTubeの見過ぎで時間を無駄にする理由まとめ

YouTubeの見過ぎで時間を無駄にする理由まとめ

今回は、YouTubeを見過ぎて時間を無駄にしてしまう理由について書きました!

疑問:なぜあなたはYouTubeを何時間見てしまうのか?

知識:自動再生機能のせいで能動的に動画を見終えなければならないから。

行動:自動再生機能をオフにして動画を選ぶ側になろう。

 

YouTubeは非常に便利な娯楽です。

面白い動画がたくさんあります。

アーティストのMVが見れます。

可愛い猫の動画もあります。

 

適度な距離感で使えば人生を豊かにしてくれるものなので、程よく使っていきましょう!

 

まあ全部自分への戒めなんですけどね笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。