【家計簿公開】1月のお金の使い方は文句なしでした。【2020年1月】

【家計簿公開】1月のお金の使い方は文句なしでした。【2020年1月】

2020年が早くも一か月が終わりました(笑)

 

例によって例のごとく先月のお金の使い方を振り返ります。

 

 

【家計簿公開】1月のお金の使い方は文句なしでした。【2020年1月】

結果:10円のプラス

 

予算64000円  支出63990円

 

結果:残り10円

 

支出内訳

 

食費 合計         675円

 

日用品 合計      13,222円

(コンタクト   6432円)

(Amazonエコー 6790円)

 

趣味・娯楽 合計 5,655円

(本         5,655円 )

 

交際費 合計      6,931円

(交際費          5,578円)

(プレゼント代      1,353円)

 

交通費 合計      4,360円

 

健康・医療 合計 14,107円

(フィットネス      6,050円 )

(プロテイン         7,306円 )

(ブルーベリー      751円    )

 

教養・教育 合計 14,550円

(料理教室             9,000円)

(投資信託             5,000円 )

(ニコニコ         550円)

 

特別な支出 合計 4,210円

 

通信費 合計      280円

 

残金10円

(↑6800円残ったので1月の残金で2/3にAmazonエコーを購入した結果)

 

感想

結論:文句なし

非常に無駄がないお金の使い方ができているし、そして予算のペース配分も丁度いいと思います。文句なしです。

 

評価できるポイント

①赤字ではない。

家計簿をつけるうえで一番重要と言っても過言ではないですね(笑)どんなに充実したお金の使い方をしていても赤字になってしまえば-100点になります。1月は6800円を残すことができて、そのお金でAmazonエコーを購入することができました^^

 

②健康と投資にお金を使えている。

支出の多いTOP2が健康系と投資系になっています。

健康系に関しては、安定のジム代とブルーベリーに加えて、数か月分のプロテインを購入しました。しばらくはプロテインに困らなくて済みそうです(笑)

投資系は、固定費の料理教室への支払いと投資信託とDaiGoさんのニコニコ代ですねー

 

③美容室に挑戦

今月は三度パラグライダーが中止になってしまったので、月1回の初挑戦は「美容室へ行く」になりました(笑)今までは髪型にはあまりお金をかけたくないなーと思っていたのですが、身だしなみに気をつかい始めた(今さら)ので美容室へ行ってきました。これからは人並みにお金かけていこうと思います(笑)

 

まとめ

1月のお財布事情を振り返りました。

①赤字にしない。

②健康と投資にお金を使う。

③新しいことにお金を使う。

今後もより充実したお金の使い方を追求していきたいと思います^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

↓2019年12月の振り返りはこちら↓

【家計簿公開】12月のお金の使い方を振り返ってみる。【2019年12月】