使い方

【家計簿公開】10月のお金の使い方がいい感じやった件。【2019年10月】

10月のお金の使い方がええ感じやったので振り返ります。

食費619円

日用品1315円

趣味・娯楽6600円

交際費18598円

交通費10050円

健康7072円

投資信託5000円

Amazon年会費2450円

Daigoさん系830円

寄付1500円

合計54034円

 

ざっとまあこんな感じです。

これだけ見ても意味不明なんで、なぜ良かったのかを見ていきます笑

 

10月のお金の使い方が良かった理由

 

①赤字にならなかった。

 

なによりも、家計簿でこれが一番大切なことです。

正直、前回の記事では一か月55000円で予算を組んでいると言いましたが、どうしても突発的な出費や自分の管理能力の低さによって、55000円をオーバーしてしまうことがあります。

 

しかし、10月は大きな出費があったにもかかわらず他を上手く調整して、なんとか赤字にならず一か月を過ごすことができました

 

貯金は別にとってあるんで、僕にとって大事なことは55000円をいかにギリギリまで友好的に使い尽くせるかなんですよ。

だから、10月はかなりペース配分や調整の仕方がかなり良かったです。

 

②経験にお金を使った

 

10月は劇団四季を初めてみるという【経験】にお金を使いました。

 

交際費がバカ高いやんって思った方もいると思います。

18598円のうち11000円は劇団四季代です笑

 

『幸せをお金で買う5つの授業』でも書かれているように、お金でモノを買うよりも経験を買った方が幸福度には良いということがわかっています。

実際に、劇団四季を初めて見て、小さいところから大きなことまで発見がたくさんありました。

例えば、「スタンディングオベーション何回するん?笑」とかそんなことまで初めての経験やったので、感動と発見をたくさん得られた11000円でした笑

 

10月のお金の使い方にも変化がありまして、劇団四季を見ることは9月中から決まっていたので、11000円を10月1日の時点で使っていることにしました。つまり、55000円ではなく44000円で10月がスタートしたということで、一か月通してお金の使うところをかなり厳選しました。

 

それが赤字回避にもつながってくるわけです。

 

自分のためになるお金の使い方がわからないという方は、新しい経験にお金を使うと満足度が高くなりますよ!

 

③健康のためにお金を使った

 

10月は健康のために新しくお金を使いました。

健康7072円のうち6000円はジム代なのでいつも通りですが、新健康メンバーとして【カカオニブ】を購入しました。

 

カカオの話は過去の記事でもしたので、詳しくはこちらを見ていただけると嬉しいのですが、体に良いものを食べる習慣を作るだけで他の食べ物も変わりだすということを実感しています笑

 

健康的なものを食べてるのに、ポテチ食べてたら意味なくなっちゃいますからね笑(全く食べないところまではいけてない)

 

11月も冷凍のミックスベリーや肌ケアするためのレチノールを購入するなど、健康への投資が増えてきております。

 

かなり良い傾向!

 

④要らなかったものにお金を使っていない

家計簿を見直すと、あーこの買い物要らなかったなーと思うことがよくあるわけですが、10月にいたってはいらない買い物やお金の浪費が一切ありませんでした笑

 

すべて必要なものであり、自分の人生を豊かにしてくれるものばかりでした。

 

1か月通して無駄のないお金の使い方ができました。

 

 

まとめ

10月のお金の使い方が良かったんやでー

・赤字じゃない

・経験にお金を使った

・健康にお金を使った

・無駄がない

 

とまあかなりどうでもいい話かもしれませんが、10月の家計簿の良かったところを紹介しました!

お金の使い方を意識しようと言っている僕でも無駄なお金の使い方とかしてしまいます。

だから、こんな風に定期的に家計簿を公開するのも自制心を育成するという観点でいいのではと思いますね。

周りに見られているときが一番頑張れる人なので笑

 

11月もやるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

参考文献

・『幸せをお金で買う5つの授業』(エリザベス・ダン、マイケル・ノートン著)

ABOUT ME
よぴお。
本を読んだり新しいことに挑戦したりするのが好きで、頭の回転が遅い22歳です。サラリーマンやってます。週に1回、誰かの悩みを解決するためにブログを始めました。